著者:みんかぶ編集室 
PR
当サイトは複数企業と提携して情報発信しており、記事で紹介した商品・サービスの申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。 ただしランキングやサービスの内容は報酬の有無に関係なく、中立的な評価を行います。 なお、当サイトで得た報酬はユーザ皆さまの役に立つ有益なコンテンツ制作や情報の品質向上等に還元いたします。

海外旅行保険付きクレジットカード|国内旅行傷害保険もあわせて比較

海外旅行好きの方や出張によく行かれる方にとって重要なのが「海外旅行傷害保険」だと思います。

「せっかくなら自動付帯(持っているだけで海外旅行傷害保険が適用)がいいな」「国内旅行にも保険付けたいな」など一口に海外旅行傷害保険付きのクレジットカードといってもいろいろありますよね。

そこで本記事では「海外旅行保険」付きのおすすめクレジットカードを厳選して紹介します!

この記事のまとめ
筆者
編集部
「自動付帯なのか利用付帯なのか」「国内旅行保険もあるのか?」「家族は補償に含まれるのか?」など様々な角度からクレカの旅行保険を比較しています!

海外旅行保険付きクレジットカード15選

著者厳選の「海外旅行保険付きクレジットカードランキング」を紹介します。

筆者
編集部
補償レベルだけでなく、自動付帯と利用付帯、国内旅行保険、家族特約の範囲、年会費などに着目してランキングしています!

ライフカード ゴールド

ライフカードゴールドの券面画像

評価ポイント
  • 海外旅行保険が最高1億円で自動付帯!
  • 国内旅行保険や家族特約もあり!
  • シートベルト保険やロードサービスまで!

ライフカード ゴールドは「海外・国内旅行保険が自動付帯(しかも最高1億円)」「独自の付帯サービスも安心感たっぷり」と保険関係のスペックがハイレベルのおすすめゴールドカードです!

本人会員には海外旅行傷害保険がセットされます。
会員期間中は、何度海外へお出掛けになってもこの保険は適用されます。
また、ご家族の方(本人会員と生計を共にする配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする同居の親族または別居の未婚のお子さま)に対して所定の補償がセットされます。

引用元:ライフカード公式サイト

家族特約もばっちりですし、ロードサービスやシートベルト保険など、独自の保険やサービスが付いているのも大きな魅力です!

筆者
編集部
家族特約は配偶者や同居親族もOK!
ライフカードゴールドの詳細
申し込み資格 23歳以上
安定した継続収入がある方
年会費 11,000円
国際ブランド MasterCard
ポイント還元率 0.5%(誕生日月は3倍)
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 最高1億円
(自動付帯)
ショッピング保険 最高200万円
家族特約 最高1,000万円
空港ラウンジ 国内主要27空港・ハワイ
追加カード ETC・家族
その他特典 ロードサービスやシートベルト保険など
ライフカードゴールドのキャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大15,000円キャッシュバック!

JCBプラチナ

JCBプラチナの券面画像

評価ポイント
  • 海外&国内旅行保険が最高1億円!(※2023年4月1日から利用付帯)
  • 海外旅行保険の治療費が最高1,000万円!
  • 家族特約もあり

JCBプラチナは「海外・国内旅行保険が最高1億円(※2023年4月1日から利用付帯)」「本人治療費&家族特約が1,000万円」とこれ1枚で旅行保険がまかなえるほどの充実ぶり!

他のプラチナカードと比べても安価な年会費でこれほどの付帯保険はさすがJCB!持っておいて安心のプラチナカードです。

筆者
編集部
治療費が格別に高いのがうれしい!
JCBプラチナの詳細
申し込み資格 25歳以上(学生不可)
安定した継続収入がある方
年会費 27,500円
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%(セブン-イレブンやAmazonで2倍)
海外旅行保険 最高1億円
※2023年4月1日から利用付帯
国内旅行保険 最高1億円
※2023年4月1日から利用付帯
ショッピング保険 最高500万円
家族特約 最高1,000万円
空港ラウンジ 国内主要32空港・ハワイ
追加カード ETC・家族
その他特典 プライオリティ・パス無料(※本人のみ)
JCBプラチナのキャンペーン
  • 新規入会&Amazon.co.jpで利用で最大30,000円キャッシュバック!(2024/9/30まで)
  • 新規入会+Apple Pay・Google Payご利用分最大3,000円キャッシュバック(2024/9/30まで)
  • 対象期間中に新規入会&利用で27,500円(初年度年会費)キャッシュバック(2024/9/30まで)
  • 家族カード入会で最大4,000円分キャッシュバック!(2024/9/30まで)
  • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に最大1,500円分キャッシュバック!(2024/9/30まで)

P-oneカード<Premium Gold>

P-oneカード<Premium Gold>の券面画像
評価ポイント
  • 海外旅行保険は5,000万円が自動付帯
  • 家族特約は配偶者&親族と幅広く対応
  • 国内旅行保険も利用付帯
  • 自動1%オフ特典がお得

P-oneカード<Premium Gold>は「海外旅行傷害保険が自動付帯(最高5,000万円)」「家族特約は配偶者や親族が対象と広くカバーしてくれる」など優れた海外旅行傷害保険が魅力です。

利用付帯ではありますが、国内旅行傷害保険も最高5,000万円あるため、国内外の旅行や出張が多い方に最適な1枚です。

筆者
編集部
カード利用額から自動的に1%割引+ポイント還元もあり、お得なゴールドカードでもあります!
P-oneカード<Premium Gold>の詳細
申し込み資格 18歳以上(高校生除く)でご連絡が可能な方
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド Visa、MasterCard、JCB
ポイント還元率 1.0%の自動請求オフ+1,000円で1ポイント
海外旅行保険 最高5,000万円
(自動付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高300万円
家族特約 最高1,000万円
空港ラウンジ 日本国内・ハワイの主要空港
追加カード ETC・家族
その他特典 ショッピング請求額から1%自動オフ
 ※注意事項・補足
  • サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター、電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカードのご利用分、キャッシングご利用分は「1%OFF特典」対象外
  • 家族特約は親族=カード会員と生計を共にする6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族が対象

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの券面画像

評価ポイント
  • 海外旅行保険・国内旅行保険が自動付帯
  • 家族カード会員も自動付帯!
  • プライオリティ・パス無料!
  • 楽天市場でポイント3倍以上(条件・上限あり)

楽天プレミアムカード「海外・国内旅行保険が自動付帯」「プライオリティ・パス無料(本人のみ)」という旅行・出張に強いクレジットカードです!

楽天市場でもポイント3倍以上(条件・上限あり)と高還元率のクレジットカードであることも魅力的です。

筆者
編集部
自動付帯は最高4,000万円!プライオリティ・パスもあわせて破格のお得さ!
楽天プレミアムカードの詳細
申し込み資格 20歳以上・安定収入のある方
(学生不可)
年会費(税込) 11,000円
国際ブランド Visa、MasterCard、JCB、AMEX
ポイント還元率 1.0%
(楽天市場で3倍※条件・上限あり)
海外旅行保険 最高5,000万円
※自動付帯4,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
※自動付帯4,000万円
ショッピング保険 最高300万円
家族特約 なし
空港ラウンジ 国内主要32空港・ハワイ
追加カード ETC・家族
その他特典 ETCカードが無料
楽天プレミアムカードのキャンペーン
  • 新規入会&利用で最大5,000ポイントもらえる!

dカード GOLD

dカード GOLDの券面画像

評価ポイント
  • 海外旅行保険は最高1億円!(自動付帯最大5,000万円)
  • 家族特約は配偶者も!
  • 利用付帯で国内旅行保険や航空遅延保険も!
  • ドコモユーザーは最大10万円分の携帯電話補償あり(3年間)

ドコモユーザーにお得なdカード GOLDは旅行保険も優れています!

「海外旅行保険が最高1億円(自動付帯は5,000万円)」「家族特約も配偶者が含まれる」など、付帯保険も抜群です。

筆者
編集部
ドコモユーザーなら3年間、最大10万円分の携帯電話補償あり!
dカード GOLDの詳細
申し込み資格 20歳以上(学生不可)
安定した継続収入がある方
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド Visa、MasterCard
ポイント還元率 1.0%
(ドコモケータイおよびドコモ光は10%)
※ahamo利用代金や端末代金など除く
海外旅行保険 最高1億円
(自動付帯:最大5,000万円)
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
家族特約 最高1,000万円
空港ラウンジ 日本国内・ハワイの主要空港
追加カード ETC・家族
その他特典 ドコモユーザーなら3年間最大10万円分の携帯電話補償あり
(水漏れ・全損)

JCBゴールド

JCBゴールドの券面画像

評価ポイント
  • 海外旅行保険が最高1億円!(※2023年4月1日から利用付帯)
  • 国内旅行保険も付帯!
  • 初年度年会費無料!しかも最短即日発行!
  • 飛行機が遅れても「航空機遅延保険」がある!

JCBゴールドは「海外・国内旅行保険が付帯(※2023年4月1日から利用付帯)」「ショッピング保険や航空機遅延保険も充実」と安心感がトップクラスです!

さらに、ゴールドカードなのに最短即日発行ができるカードのため、「すぐに旅行や出張がある」という方も早ければ翌日に手にすることが可能です。

補足

平日11時までのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行・翌日お届け!

JCBゴールドの詳細
申し込み資格 20歳以上(学生不可)
安定した継続収入がある方
年会費 初年度無料、翌年11,000円
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%(セブン-イレブンやAmazonで2倍)
海外旅行保険 最高1億円
※2023年4月1日から利用付帯
国内旅行保険 最高5,000万円
※2023年4月1日から利用付帯
ショッピング保険 最高500万円
家族特約 最高1,000万円
空港ラウンジ 国内主要32空港・ハワイ
追加カード ETC・家族
その他特典 グルメ優待で高級レストランが最大20%オフ
JCBゴールドのキャンペーン
  • 新規入会&Amazon.co.jpで利用で最大23,000円キャッシュバック!(2024/9/30まで)
  • 新規入会+Apple Pay・Google Payご利用分最大3,000円キャッシュバック(2024/9/30まで)
  • 家族カード入会で最大4,000円分キャッシュバック!(2024/9/30まで)
  • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に最大1,500円分キャッシュバック!(2024/9/30まで)

Tカード Prime

Tカード Primeの券面画像

評価ポイント
  • 年会費実質無料で海外旅行保険が最高2,000万円付帯!*
  • 利用付帯ながら国内旅行保険も
  • 還元率も1%とお得さも兼ね備えてる

Tカード Primeは「年会費実質無料(1年に1度使うだけ)なのに海外旅行保険が最高2,000万円付帯」「国内旅行保険も付帯(利用付帯)」です。

さらに「基本還元率が1%」「日曜日は還元率1.5%」とお得さまで兼ね備えているので、「ポイントと保険の両立」が目指せるカード!

筆者
編集部
海外・国内両方付帯というのも魅力的!

※2023年10月1日出発分から利用付帯

Tカード Primeの詳細
申し込み資格 満18歳以上(高校生を除く)
年会費 初年度無料
※年に1度の利用で翌年も無料
国際ブランド MasterCard
ポイント還元率 1.0%(日曜日は1.5%)
海外旅行保険 最高2,000万円
※2023年10月から利用付帯
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
家族特約
空港ラウンジ
追加カード ETC
その他特典 TSUTAYAレンタル登録・更新料無料
Tカード Primeのキャンペーン
  • Jリボ登録&カード利用で最大6,000Vポイントプレゼント!

リクルートカード

リクルートカードの券面画像

評価ポイント
  • 海外・国内旅行保険ダブル付帯!
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率も高くてgood

リクルートカードは「海外・国内旅行保険が付帯」「しかも年会費無料」というのがメリットです。

利用付帯ではありますが、年会費永年無料カードで海外・国内旅行保険付きはかなりハイスペックです!

筆者
編集部
さらに還元率1.2%とお得さまで業界最高レベル!
リクルートカードの詳細
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド Visa、MasterCard、JCB
※入会特典はJCB選択時のみ
ポイント還元率 1.2%
※一部電子マネー除く
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高200万円
家族特約 なし
空港ラウンジ なし
追加カード ETC・家族
その他特典 じゃらんやホットペッパーなどで特典
リクルートカードのキャンペーン
  • 新規入会&利用で最大6,000円相当プレゼント!(JCBブランド限定)

エポスカード

エポスカードの券面画像

評価ポイント
  • 年会費永年無料!
  • 海外旅行保険が高額利用付帯!*
  • 治療費最高270万円と一般的なゴールドクラス!
  • 最短即日発行!すぐに使えます

※2023年10月から利用付帯

エポスカードは「年会費永年無料」「海外旅行保険が最高3,000万円付帯」という優れた一般カードです!

マルイで最短即日発行!すぐに使えて高額付帯(※2023年10月から利用付帯)なのが魅力的で学生からも人気のカードです。

筆者
編集部
2023年10月から利用付帯になってしまいました・・・
エポスカードの詳細
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド Visa
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高3,000万円
※2023年10月から利用付帯
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 なし
家族特約 なし
空港ラウンジ なし
ゴールドなら国内主要19空港
追加カード ETC・家族
その他特典 カラオケ・居酒屋で30%オフなどの優待あり
エポスカードのキャンペーン
  • 新規入会で2,000円相当のエポスポイントプレゼント

ライフカード(学生専用)

ライフカード(学生専用)の券面画像

評価ポイント
  • 在学中は海外旅行保険が自動付帯!
  • 在学中の年会費無料
  • 海外利用分の3%キャッシュバック

ライフカード(学生専用)は「最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯」「海外旅行先のショッピング利用の3%還元」とまさに「海外旅行が好きな学生」に安心なカードです。

しかも「在学中の年会費無料」なので持ちやすいのもうれしいところです!

>>学生向けのクレジットカード!大学生が作れるクレカを比較

筆者
編集部
年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのが学生さんにとって大きなメリットですね!
ライフカード(学生専用)の詳細
申し込み資格 高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方
※進学予定の高校生であれば、卒業年の1月1日~3月31日までの期間で申し込み可能
年会費 在学中無料
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB
ポイント還元率 0.5%
※海外利用分は3%キャッシュバックあり
海外旅行保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行保険
ショッピング保険
家族特約 なし
空港ラウンジ なし
追加カード ETC
その他特典 誕生月はポイント3倍
ライフカード(学生専用)のキャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大15,000円キャッシュバック!

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードの券面画像

評価ポイント
  • 海外旅行保険が最高1.2億円で自動付帯
  • 家族特約が広い!配偶者や祖父母も!
  • プライオリティ・パスなど旅行サービスも充実

ラグジュアリーカードは「海外旅行保険が最高1.2億円(自動付帯)」「家族特約の範囲が広い」ハイスペックなカード!

年会費は確かに高額ですが、「子だけでなく配偶者や祖父母も対象の家族特約」「国内主要空港ラウンジが同伴者も1名無料」など、海外旅行や出張が多い方にぜひプッシュしたい1枚!

筆者
編集部
海外ホテルの優待などもあり、保険・プライオリティ・パス・優待がそろってます!
旅行関連の主な特典
  • プライオリティ・パスが無料付帯(同伴者は有料)
  • 世界3,000以上のホテルでアーリーチェックインなどができる
  • Agodaなどの宿泊予約サイトで最大12%割引優待
  • 国内旅行保険も利用付帯
ラグジュアリーカードの詳細
申し込み資格 20歳以上(学生不可)
年会費 55,000円
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 1%相当
海外旅行保険 最高1.2億円
(自動付帯)
国内旅行保険 最高1億円
(利用付帯)
ショッピング保険 最高300万円
家族特約 最高1,000万円
(親族=6親等以内の血族、3親等以内の姻族)
空港ラウンジ 国内主要空港・韓国
追加カード ETC・家族
その他特典 ホテル優待など

三井住友カード ゴールド

三井住友ゴールドの券面画像

評価ポイント
  • 海外旅行保険が最高5,000万円
  • 国内旅行保険も最高5,000万円
  • 家族特約(海外旅行保険のみ)でお子さんも補償!(19歳未満)

※いずれも利用付帯

三井住友カード ゴールドは「海外・国内旅行保険が最高5,000万円」「家族特約付き(海外旅行保険のみ)」というハイレベルの補償がポイント!

筆者
編集部
利用付帯ですが最高額は5,000万円!
三井住友カード ゴールドの詳細
申し込み資格 満30歳以上
安定した継続収入がある方
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド Visa、MasterCard
ポイント還元率 0.5~7%*
海外旅行保険 最高5,000万円
※利用付帯
国内旅行保険 最高5,000万円
※利用付帯
ショッピング保険 最高300万円
家族特約 最高1,000万円
※利用付帯・海外旅行保険のみの特約
空港ラウンジ 国内主要34空港・ハワイ
追加カード ETC・家族
その他特典 WEB明細+マイ・ペイすリボ登録で年会費割引

※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

 ※注意事項・補足
  • 最大7%ポイント還元はスマホのタッチ決済(Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済)ご利用が条件
  • iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
  • 「カードのタッチ決済」=Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済の場合は最大5%ポイント還元です。
  • 商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
  • 一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
  • 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
  • 最大7%ポイント還元は通常のポイントを含みます。
  • ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンゴールドAMEXの券面画像

評価ポイント
  • 海外旅行保険が最高5,000万円
  • 家族特約が広い!配偶者も同居の親族も!
  • 初年度年会費無料!
  • プライオリティ・パスがお得なお値段で!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは「海外旅行保険が最高5,000万円」「家族特約の範囲が広い」ことが魅力的なゴールドカードです!

初年度年会費無料、通常米ドル469ドル必要なプライオリティ・パスも追加11,000円でご利用可能!

筆者
編集部
配偶者・お子さんも込みの家族特約で家族旅行も安心!
セゾンゴールドAMEXの詳細
申し込み資格 20歳以上(学生不可)
安定した継続収入がある方
年会費 初年度無料、翌年11,000円
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 0.75%(海外で1%)
海外旅行保険 最高5,000万円
(※21年7月から利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円
(利用付帯)
ショッピング保険 最高200万円
家族特約 最高1,000万円
(配偶者・子・親族)
空港ラウンジ 国内主要32空港・ハワイ
追加カード ETC・家族
その他特典 海外では還元率1%

dカード

dカードの券面画像

評価ポイント
  • 29歳以下限定で旅行保険が付帯!
  • 年会費永年無料で海外・国内旅行保険
  • ドコモユーザーならahamoでも特典あり

dカードは「29歳以下ユーザー限定で海外・国内旅行保険が付帯」というサービスが始まりました。

利用付帯ながら旅行保険付帯になったため、若者にはうれしい特典です!

さらに、ドコモユーザーなら「ケータイ保障」など独自サービス・特典があります!

筆者
編集部
なお、dカード GOLDなら年齢問わず海外旅行保険が自動付帯です!
dカードの詳細
申し込み資格 18歳以上
年会費 無料
国際ブランド Visa、MasterCard
ポイント還元率 1.0%(特約店で1.5%以上)
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯・29歳以下限定)
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯・29歳以下限定)
ショッピング保険 最高100万円
家族特約 なし
空港ラウンジ なし
追加カード ETC・家族
その他特典 ドコモ(ahamo含む)で特典あり
筆者
編集部
30歳以上は旅行保険は付かないですが、還元率などのお得さは変わらず人気です!

JCB一般カード

JCB一般カードの券面画像

評価ポイント
  • 海外・国内旅行保険がどちらも付帯!
  • 年会費初年度無料!
  • 最短即日発行!最短翌日にご自宅に!
  • JCBプラザなど海外サポートも◎

JCB一般カードは「海外・国内旅行保険が付帯」が特徴的です。

JCBならではのサポートも充実しており、初めてのクレジットカードにも向いています!

筆者
編集部
一般カードながら国内旅行保険も!
JCB一般カードの詳細
申し込み資格 18歳以上
年会費 初年度無料
条件達成で翌年も無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%(セブン-イレブンやAmazonで2倍)
海外旅行保険 最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円
家族特約 なし
空港ラウンジ なし
追加カード ETC・家族
その他特典 JCBプラザ利用可能

海外旅行保険付きのクレジットカード比較

ここからは様々な角度から海外旅行傷害保険付きクレジットカードを比較していきます!

同じ海外旅行保険付きのクレジットカードでも「自動付帯や利用付帯」「最高額や治療費」「補償の範囲」「国内旅行保険の有無」などに違いが見られます。

「より自分の使い方にあっているのはどれか?」も含めて検討材料になればと思います!

筆者
編集部
クレジットカード付帯の海外旅行保険・国内旅行保険・家族特約を比較します!

1海外旅行保険で比較

まずは「クレジットカード付帯の海外旅行保険」比較です!

年会費も含め、海外旅行保険の主なスペックの比較をしてみました。

海外旅行保険比較表(スクロールできます)
クレジットカード 年会費(税込) 死亡・後遺障害 疫病・傷害治療 賠償責任 携行品損害 救援費用等
ライフカードゴールドの画像

ライフカード
ゴールド

※自動付帯

11,000円 最高1億円 最高300万円 最高1億円 1旅行最高40万円 最高300万円
JCBプラチナの画像

JCBプラチナ

※2023年4月1日から利用付帯

27,500円 最高1億円 最高1,000万円 最高1億円 1旅行最高100万円
※保険期間内限度100万円
最高1,000万円
P-oneカード<Premium Gold>の画像

P-oneカード<Premium Gold>

※自動付帯

11,000円 最高5,000万円 最高500万円 最高5,000万円 1旅行最高50万円
(年間)
最高500万円
楽天プレミアムカードの画像

楽天プレミアムカード

※自動付帯

11,000円 最高5,000万円
※自動付帯は4,000万円
最高300万円 最高3,000万円 1旅行最高50万円
(年間)
最高200万円
JCBゴールドの画像

JCBゴールド

※2023年4月1日から利用付帯

11,000円
※初年度無料
最高1億円
※2023年4月1日から利用付帯
最高300万円 最高1億円 1旅行最高50万円
※保険期間内限度100万円
最高400万円
エポスカードの画像

エポスカード

※2023年10月1日から利用付帯

無料 最高3,000万円 最高270万円
※傷害は200万円まで
最高3,000万円 1旅行最高20万円
(年間)
最高100万円
dカード GOLDの画像

dカード GOLD

※自動付帯

11,000円 最高1億円
※自動付帯は5,000万円
最高300万円 最高5,000万円 1旅行最高50万円
(年間)
最高500万円
Tカード Primeの画像

Tカード Prime

※2023年10月1日から利用付帯

実質無料 最高2,000万円 最高200万円 最高2,000万円 最高20万円 最高200万円
リクルートカードの画像

リクルートカード

※利用付帯

無料 最高2,000万円 最高100万円 最高2,000万円 最高20万円 最高100万円
三井住友カード ゴールドの画像

三井住友カード ゴールド

※利用付帯

11,000円 最高5,000万円 最高300万円 最高5,000万円 1旅行最高50万円
(年間)
最高500万円
ライフカード(学生専用)の画像

ライフカード
(学生専用)

※自動付帯

無料 最高2,000万円 最高200万円 最高2,000万円 1旅行最高20万円 最高200万円
JCB一般カードの画像

JCB一般カード

※利用付帯

1,375円 最高3,000万円 最高100万円 最高2,000万円 1旅行最高20万円
保険期間内限度100万円
最高100万円
dカードの画像

dカード

※利用付帯

無料 最高2,000万円 最高200万円 最高2,000万円 1旅行最高20万円 最高200万円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードの画像

セゾンゴールド・AMEX

※利用付帯

11,000円
※初年度無料
最高5,000万円 最高300万円 最高3,000万円 1旅行最高30万円
※保険期間内限度100万円
最高200万円
ラグジュアリーカードの画像

ラグジュアリーカード

※自動付帯

55,000円 最高1.2億円 最高200万円 最高1億円 1旅行最高100万円
※保険期間内限度100万円
最高500万円

海外旅行保険の比較ポイント

クレジットカード付帯の海外旅行保険では「最高額(死亡・後遺障害)」「治療費」が大きな比較ポイントになります。

全体的にはゴールドカードやプラチナカードの方が補償内容は充実しています。

ゴールド・プラチナカードの中でも「自動付帯の最高額」には違いが見られます。

筆者
編集部
一方、エポスカードのように治療費は引けを取らない一般カードもあります!

2国内旅行保険で比較

次に「クレジットカード付帯の国内旅行保険」比較です!

「どうせなら国内旅行保険も付いていたらうれしいな…」という方も多いのではないでしょうか?

そこで国内旅行保険の付帯条件や各種補償金額について比較してみました。

国内旅行保険比較表(スクロールできます)
クレジットカード名 付帯 死亡・後遺障害 入院日額 通院日額 手術
ライフカードゴールドの画像

ライフカード
ゴールド

自動付帯 最高1億円 10,000円 4,000円 入院日額×5~10倍
※手術の種類等による
JCBプラチナの画像

JCBプラチナ

※2023年4月1日から利用付帯 最高1億円 5,000円 3,000円 5,000円×10~40倍
※手術の種類による
P-oneカード<Premium Gold>の画像

P-oneカード<Premium Gold>

利用付帯 最高5,000万円 5,000円 3,000円 5,000円×5~10倍
※手術の種類による
楽天プレミアムカードの画像

楽天プレミアムカード

自動付帯 最高5,000万円 5,000円 3,000円 5,000円×5~10倍
※手術の種類による
JCBゴールドの画像

JCBゴールド

※2023年4月1日から利用付帯 最高5,000万円 5,000円 2,000円 5,000円×10~40倍
※手術の種類による
エポスカードの画像

エポスカード

付帯なし
dカード GOLDの画像

dカード GOLD

利用付帯 最高5,000万円 5,000円 3,000円 5,000円×5~10倍
※手術の種類による
Tカード Primeの画像

Tカード Prime

利用付帯 最高1,000万円 5,000円 3,000万円 最高20万円
リクルートカードの画像

リクルートカード

利用付帯 最高1,000万円
三井住友カード ゴールドの画像

三井住友カード ゴールド

利用付帯 最高5,000万円 5,000円 2,000円 最高20万円
エポスカードの画像

ライフカード
(学生専用)

付帯なし
JCB一般カードの画像

JCB一般カード

利用付帯 最高3,000万円
dカードの画像

dカード

利用付帯 最高1,000万円 3,000円 1,000円 3,000円×5~10倍
※手術の種類による
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードの画像

セゾンゴールド・AMEX

利用付帯 最高5,000万円 5,000円 3,000円 5,000円×10~40倍
※手術の種類による
ラグジュアリーカードの画像

ラグジュアリーカード

利用付帯 最高1億円 5,000円 3,000円 5,000円×10~40倍
※手術の種類による

国内旅行保険の比較ポイント

クレジットカード付帯の国内旅行保険は「自動付帯か利用付帯か」「入院・通院は対象なのか」が注目点です。

ゴールドカードは国内旅行保険付きが多いですが、補償範囲や自動(利用)付帯で違いが見られます。

筆者
編集部
保険用として「持っているだけで」国内旅行保険を使いたいか、メインカードだから利用付帯でも問題ないか、などがチェックポイントになりそうです!

3家族特約で比較

「家族特約」とは、海外旅行傷害保険が本人会員の家族にも適用される特典です。

家族特約が付帯されているクレジットカードなら、基本的に自動付帯で家族にも適用されます。

ただし、クレジットカードによって「家族」の範囲や最高額などに違いがありますので事前に確認が必要です。

海外旅行保険の家族特約比較表(スクロールできます)
クレジットカード名 家族カードの有無 家族特約 家族特約の範囲
ライフゴールドの画像

ライフカード
ゴールド


(家族特約と同等の補償内容)
最高1,000万円
(自動付帯)
配偶者
生計を共にする同居の親族
生計を共にする別居の未婚の子
JCBプラチナの画像

JCBプラチナ


(本カードと同等の補償内容)
最高1,000万円
(※2023年4月1日から利用付帯)
生計を共にする19歳未満の子
P-oneカード<Premium Gold>の画像

P-oneカード<Premium Gold>


(本カードと同等の補償内容)
最高1,000万円
(自動付帯)
カード会員と生計を共にする6親等内の血族
配偶者および3親等内の姻族
楽天プレミアムカードの画像

楽天プレミアムカード


(本カードと同等の補償内容)
なし
JCBゴールドの画像

JCBゴールド


(本カードと同等の補償内容)
最高1,000万円
(※2023年4月1日から利用付帯)
生計を共にする19歳未満の同居の親族
エポスカードの画像

エポスカード

なし
dカード GOLDの画像

dカード GOLD


(本カードと同等の補償内容)
最高1,000万円
(自動付帯)
本会員の配偶者
生計をともにする19歳未満の同居の親族
別居の未婚の19歳未満のお子様
Tカード Primeの画像

Tカード Prime

なし
リクルートカードの画像

リクルートカード

三井住友カード ゴールドの画像

三井住友カード ゴールド


(本カードと同等の補償内容)
最高1,000万円
※利用付帯
生計を共にする19歳未満の同居の親族
生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子
dカードの画像

ライフカード
(学生専用)

なし
JCB一般カードの画像

JCB一般カード

dカードの画像

dカード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードの画像

セゾンゴールド・AMEX


(家族カードに保険なし)
最高1,000万円 本会員の配偶者
生計をともにする同居の親族
生計をともにする別居の未婚のお子様
ラグジュアリーカードの画像

ラグジュアリーカード


(本カードと同等の補償内容)
最高1,000万円
(自動付帯)
本会員の配偶者などの親族
※6親等の血族および3親等の姻族

家族特約の比較ポイント

基本的に一般カード群には家族特約が付いていません。

ゴールドカードクラスになると家族特約も増えますが、「配偶者や同居の親族が含まれるか」で違いが出てきます。

ライフカード ゴールドは「配偶者」や「同居の親族」までカバーできますが、ゴールドカードによっては「配偶者は含まれない」「そもそも家族特約は付帯していない」など特徴が異なります。

一方、「配偶者」は家族カードでカバーするという考えもあります。

例えばライフカード ゴールドの家族カード会員は家族特約と同じ補償しか受けられませんが、JCBゴールドは家族カード会員も本人と同じハイレベルな付帯保険となっています!


\迷った時はコレ!/

海外旅行保険付きクレジットカードのQ&A

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードはどれが良い?

ライフカード ゴールド「海外旅行保険が自動付帯」「家族特約・国内旅行保険も充実」でおすすめです!




そもそも旅行傷害保険って何ですか?

旅行傷害保険は、旅行中の事故などによる怪我や疫病の治療費や死亡・後遺障害の補償、他人を怪我などさせてしまった時の賠償費などをカバーしてくれるものです。
旅行傷害保険に入っていなければ、これらを高額な自己負担で対応しなければならなくなります。

こうした旅行傷害保険は「保険会社」に加入(年会費または一時加入)することが一般的ですが、実は「旅行保険付きランキング」でも紹介したように、多くのクレジットカードに旅行傷害保険が付帯されています。

クレジットカードによって旅行傷害保険の内容や補償方法がかなり異なりますので、以下の点を事前に確認・比較すると良いでしょう。

なお、下記の項目は「旅行保険付きクレカの比較」でも確認・比較できます!



旅行保険チェックポイント
  • 旅行保険はクレカに自動付帯か?利用付帯か?
  • 最高額だけでなく治療費の補償額は?
  • 家族特約に配偶者は親は含まれるか?
  • 国内旅行保険は必要か?

自動付帯と利用付帯の違いは?

旅行傷害保険が「自動付帯」なら対象クレジットカードを持っているだけでカード会社が定める補償を受けられます。出発前・旅行前に特別な手続きがいらないのがメリットです。

一方、「利用付帯」のクレジットカードは交通費や宿泊費または旅行会社のパッケージ旅行費などをそのカードで決済していないと旅行傷害保険が適用されません。

なお、利用付帯の範囲もカード会社ごとに異なります。

利用付帯のクレジットカードで旅行保険を適用したい場合は、カード会社が定める「交通費の範囲(飛行機・電車・バスなどの対象交通機関)」「パッケージ(企画型)旅行の範囲」「旅行代理店や宿泊施設範囲」を公式サイトなどで確認しておくとよいでしょう。


旅行保険で重視するのは最高額だけ?

旅行傷害保険の最高額(死亡・後遺障害)費用はゴールドカードなどステータスが上がれば高額になっていきますし、確かに安心感があります。

一方、「旅行中のケガや病気の治療費の方が気になる」という方も多いと思います。

海外の医療機関は自費で診察を受けるとかなり高額になってしまいますが、自動付帯の海外旅行保険付きクレジットカードがあれば医療費を保険から充当することが可能です(カードや国によって対応していない病院や病種あり)。

基本的にゴールドカードが治療費も最高300万円程度と優れていますが、中にはエポスカードのように、年会費無料ながら治療費が最高270万円と好条件の一般カードもあります!

また、クレジットカードの旅行保険(治療費)は合算が可能ですから、ゴールドカード(例:最高300万円)とエポスカードの両方を持っておくという手もあります(あわせて治療費が最高570万円)。




家族特約とは?親や配偶者も含まれる?

「家族特約」とは、旅行保険が本人会員の家族にも適用される特典です。

家族特約は本人よりは補償額などが減ることがほとんどですが、家族カードを発行しなくても家族が補償対象になるのがメリットです!

家族特約はゴールドカード以上のステータスカードに付帯されることがほとんどですが、クレジットカードによって「対象となる家族の範囲」が異なります。

例えばJCBゴールドや三井住友カード ゴールドなどのように「配偶者は含まれない(お子様のみ)」というカードもあります。

また、ゴールドカードでも家族特約がないクレジットカードも珍しくないため、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードのように配偶者やお子様以外の親族も対象範囲となるカードは多くはありません。


海外旅行保険と国内旅行保険の違いは?

旅行保険には海外旅行保険以外にも「国内旅行保険」があります。

特に一般カードでは「海外旅行保険はあっても国内旅行保険が付帯していない」というカードが多いです。

ゴールドカード以上になると国内旅行保険付きのクレジットカードも増えますが、利用付帯のカードも少なくありません。

その点、ライフカード ゴールドなどは国内旅行保険も自動付帯なので、国内旅行や出張での保険も重視したい方にはおすすめです!

また、国内旅行保険は「入院日額」「通院日額」など海外旅行保険の治療費などと少し違う形式・計算式で補償がされるケースがほとんどです。




複数枚のクレカの保険を合算できる?

一部可能です!

具体的には、傷害死亡・後遺障害は合算不可ですが、傷害・疫病治療費などは合算可能です。

傷害死亡・後遺障害は合算ではなく最も補償額が高いクレジットカードが採用されます。

例えばJCBゴールドエポスカードの2枚持ちの場合、治療費は最高300万円+270万円で合計570万円、死亡・後遺障害は最高1億円になります。


保険会社の旅行傷害保険と何が違う?

旅行会社等に紹介されて加入する旅行傷害保険は「損保会社」や「保険会社」が提供しているものです。
1回限り(その対象の旅行限り)の利用になりますが、補償範囲はクレジットカードの付帯保険よりも幅広いことが多いです。



クレジットカード 保険会社
保険料 なし(別途クレカの年会費) 1万円以上
※会社やプランによる
傷害死亡 補償あり 補償あり
疫病死亡 補償なし 補償あり
(金額は保険会社による)
傷害治療
疫病治療
補償あり 補償あり
賠償責任 補償あり 補償あり
緊急歯科治療 補償なし 補償あり


大きな違いは「疫病死亡補償」と「緊急歯科治療」がクレジットカード付帯の保険には含まれていないことです。

補償範囲や手厚さは保険会社に劣りますが、クレジットカードの付帯保険は「旅費以外の追加料金不要」「自動付帯のカードなら持っているだけでOK」「複数枚のクレカ付帯保険を合算可能」というメリットがあります。

病気や虫歯をもったまま海外旅行に行かなければ、「疫病死亡補償」と「緊急歯科治療」もさほど気にする必要がないともいえます。基本的にクレカの旅行傷害保険は最低限の範囲をカバーしているものが多くあります。

ゴールドカード以上になればそのカードだけでも十分すぎるほどの補償内容となっていますので、滞在期間やご自身の体調なども加味して選びましょう!


\迷った時はコレ!/

【著者情報】

みんかぶ編集室(クレカチーム)
クレカチームではメンバーで延べ20枚以上のクレジットカードを発行し、日々お得な使い方やおすすめのカードを調査研究しています。 「節約・ポイ活」始め、皆様のキャッシュレス生活が豊かになる情報を発信していきます。

【掲載情報について】
当サイトに掲載されている情報・ランキング等は、各金融機関の公式サイトの掲載情報や、実際の関連資料の調査、クレジットカード利用者へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性、最新性、完全性を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。クレジットカードお申込み・契約に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各金融機関の公式サイトにてご確認ください。 『MINKABU(みんかぶ)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。コンテンツ内にはプロモーションが含まれております。

【ランキング根拠について】
クレジットカードに関するランキングは、カード会社の公式サイトの掲載情報や第三者へのアンケート及び口コミ調査に基づき作成しています。クレジットカードのポイント還元率や年会費等の基準となる項目を記事ごとに独自に数値化し、総合的に算定しています。また、クレジットカード会社の公式サイト以外にも金融庁、一般社団法人クレジット協会等の関連資料を参照することで、より正確性が高い情報の提供に努めています。

【当サイトについて】
当サイトはクレジットカードに関する情報の提供を目的とするものであり、投資やクレジット契約・ローン契約の勧誘・斡旋を目的とするものではありません。

MINKABU THE INFONOIDO

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.