銀行預金よりお得な株主優待

投資は怖いイメージだけど、将来は不安。
銘柄選びは難しそうだし、勉強も難しそう。

そんな投資初心者に人気なのが株主優待!

株主優待とはご存知かもしれませんが、株価の値動きに関係なく持っているだけで、半年や1年ごとに企業から送られてくるプレゼントです。

しかも、この株主優待(プレゼント)は現金換算して考えると銀行預金の金利よりもお得なものがたくさんあります。

2014年9月現在、銀行預金の定期預金金利は、平均0.025%。
パーセンテージだといまいちわかりにくいかもしれませんが、100万円預けると250円が金利として貰えるということになります。

100万円預けて250円では預けている楽しみが全くないですよね。

株主優待の中には金額換算すると1%以上のものが多数あります。
100万円の株価だったら1万円以上の価値のものをもらえるので、銀行に預けているより断然お得です。
中には、10%、20%以上の企業もあるので、銀行に預けているよりお得な優待をいくつかご紹介します。

小僧寿し(9973)の場合、取引金額13,300円(133円×100株)で2,000円分の割引券を貰えます(半年ごとに1,000円ずつ)
年間換算すると15%になります。
繰り返しになってしまいますが、言い換えると、銀行に預けている1.3万円を株式投資に変えるだけで、2,000円の商品券を貰えるのです。

ゴルフダイジェスト・オンライン(3319)の場合、取引金額34,300円(343円×100株)で計4,000円分の優待(2,000円分の割引券とゴルフ場予約券2,000円相当を貰えます(半年ごとにそれぞれ1,000円ずつ))
こちらも年間換算すると11.6%
ゴルフ代をお小遣いから捻出しているお父さんには、お得な優待となります。

※株価は2014/9/5終値時点の株価で説明しております。

検索メニュー