ニュース

【8月18日】日経平均の今日の総括 週明けの19300円-19600円のレンジを想定◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

半値水準は維持できず、下げ止まりを確認へ

8/14のザラバ安値の19486円が維持できずに19433円まで売られ、直近安値を更新する。
維持できなかったので4/17安値18224円と6/20高値の20318円の半値水準である19271円に今後繋がり易くなり、目先は下値模索となろう。反転するには時間を掛けずに現段階での19875円を奪回すること。


来週の見通し
イエレンFRB議長とドラギECB総裁の参加が予定されている24日~26日のジャクソンホール会合が大きな注目点。21日から米韓の軍事演習が予定されていることから様子見が続く。トランプ大統領の政権運営能力を不安視する見方が改めて強まっていることも注意が必要。
外人投資家は3週連続で日本株を売り越して薄商いの中、外人売りが止まるかどうかがポイントだ。


シカゴグローベックスNYダウ先物は現在13ドル安、CME日経平均先物は95円安い19385円で推移中。


今夜の予定

米国
ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(8月)23:00
予想 94.0 前回 93.4

C44c22ebf

加藤あきら (かとうあきら)

有限会社日本あすなろ投資顧問 投資助言・分析者
配信元:達人の予想