ニュース

イエレン・FRB議長発言に注目・・・・・

早期のバランスシート縮小を表明へ・・・・・

昨日の海外市場では、ドイツ国債利回りの上昇を材料にユーロが買われ、ユーロ円が130.75円付近まで高値を更新。これに連れ高する形でドル円も上昇し、114.50円手前まで上げ幅を拡大しました。

しかし、トランプ大統領の長男が、ロシア疑惑関連のメールを公表すると、これを嫌気して米国株が急落し、米国債利回りも急低下。リスク回避の円買いも入り、ドル円は114円の大台を割り込む動きに転じました。

本日の東京時間にも、トランプ大統領長男に及んだロシア疑惑を材料に、日経平均が下落。ドル円、クロス円がともにじりじりと値を下げ、ドル円は、一時、113.30円台まで下げ幅を拡大する動きとなりました。

この後の海外時間には、イエレン・米FRB議長の議会証言が予定されています。議長は、早期のバランスシート縮小に意欲を示し、利上げに関してもこれまでの路線を踏襲する事を示すものと見られ、その場合には米国債利回りが上昇し、ドル円も堅調さを取り戻しそうです。

6ccec2bb0

柳澤浩 (やなぎさわひろし)

(株)FXプライム byGMOチーフアナリスト
配信元:達人の予想