ニュース

外為サマリー:一時1ドル109円10銭台に伸び悩む、上値の重さを意識

64a0e84e6
 21日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=109円20銭前後と、前日午後5時時点に比べ20銭程度のドル高・円安となっている。

 欧州時間のドル円相場は、上値の重さが意識される展開。23日に行われるフランス大統領選の第1回投票を控えて模様眺めムードが広がるなか、午後4時30分頃には109円10銭台に伸び悩む場面があった。時間外取引で米10年債の利回りが2.24%台に持ち直していることが下支えとなり、一段と売り込む動きはみられないが、積極的にドルを買う動きにも乏しい。

 ユーロは対円で1ユーロ=117円05銭前後と同10銭程度のユーロ安・円高。対ドルでは1ユーロ=1.0722ドル前後と同0.0020ドル強のユーロ安・ドル高で推移している。


出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
配信元:minkabu PRESS