yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14388件目 / 全15569件次へ »

ヘッジファンドが解約停止、LTCM以来2番目の失敗

ヘッジファンドが解約停止、LTCM以来2番目の失敗 2008年11月09日
東洋経済によるとノーベル賞を受けたショールズ氏の作ったヘッジファンドのプラチナム・グロ-ブが解約停止になったと書かれた。LTCM以来2番目の失敗のようだ。以前このファンドの金融工学を使った手法をAAAの格付けと聞いてあきれて断ったことがある。機械には大幅な変動についていけないからだ。将棋でもよく考えられない手をされるとPCは弱いらしい。考えられない変動はプログラムできないからだ。これも今回の大暴落、大暴騰の繰り返しについていけなかったようだ。[ノーベル賞」、「AAA]、「金融工学」と来たら断っている。「絶対儲かります」、「まだ大丈夫」はありえない言葉です。
登録日時:2008/11/09(12:20)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/11/09(13:01)
    こんにちわ。

    将棋は、PCの終盤の詰めは確かなものがある様ですが、それに至るまでの変化は絶対じゃないんでしょうね^^;

    ところで、一つ分からない事が…。
    ヘッジファンドが解約停止に追い込まれると、その間の解約換金売りは出ないんでしょうか?

    奴らがその間、おとなしく黙って相場の回復を待ってる?とは思えないんですが(ーー;)
  •  通報する

    2008/11/09(14:01)
    kobuntaさん      こんにちは。

    株と同じで取ったこまが使えるのでエンドレスになっているので計算できないのでしょう。お客がお金を出せないということでしょうね。いわゆる倒産状態でしょうか?管理状態はどうか良くわかりませんが、不自由でしょうね。しかし、また別の会社を作ってはじめるだけです。いくらでも金を出す人はいます。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。