映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ816件目 / 全1047件次へ »

オバマ期待うすらぎ、トヨタショック襲来か

6日の日経平均は8899.14(-622.10)と大幅な下落。節目となった基準線9280で見事に頭を頭をおさえられて下落を開始。MACDはまだ上昇しているが、上昇していた日足のRCIが頭うちになっており、引け後のトヨタの衝撃的な悪い決算の影響を考えると、転換線8258あたりを下抜けて二番底をさぐりにゆく可能性がある。

NYダウは8695.79(-443.48)と大幅下落。基準線ばかりか転換線8898も割り込み、下値を模索する動きとなっている。10月27日の安値8143を守りきれるかどうかを試すことになる。守りきれればなんとか目先上昇トレンドを維持できそうだが、週足は転換線にとどいておらず、中期は下降トレンドなので、どうなるかは明確でない。

為替も97円台にはいっており、日足は基準線99.23で頭を抑えられて円高ドル安方向へ動いてきている。窓をあけて現時点では97.71までドルが下落しており、ドル下落円高へ勢いがつきつつある。

市場では、オバマ政権への期待はどうやら短いあぶくのように消えてしまったようだ。75%のトヨタの決算は、アメリカの消費の落ち込みと車のローンも組めない信用逼迫が、予想を上回るすさまじい影響を及ぼすことをまさまざと示している。パニック的な状況は去ったように思われが、実体経済の悪化の底がみえてくるまでは、市場は本格上昇しにくいだろう。底練t、下値固めがしばらく続くのではなかろうか。
登録日時:2008/11/07(06:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。