カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ168件目 / 全186件次へ »
ブログ

市場間分析入門

Bc9abe154  






市場間分析入門~原油や金が上がれば、株やドルや債券は下がる! (ウィザード・ブックシリーズ)

作者: ジョン・J・マーフィー, 長尾慎太郎, 関本博英
出版社/メーカー: パンローリング
発売日: 2005/04/28
メディア: 単行本





様々な市場同士の値動きがどのような相関を持っているのかを解説した本だ。
債権と株式は逆相関であるものと思っていた*1が、この本のアメリカでは順相関のようだ。ただ、債権の方が先行するのだそうだ。
景気循環と債権、株式、商品の値動きの関係、あるいはセクター別の株式のレラティブインデックスとの関係などはかなり勉強になった。
そういう意味では現在が収縮局面であるのは間違いないと思う。


*1:好景気では株式が上がり金利も上がるので債権価格が下がる。不景気は逆
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。