agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ17986件目 / 全25319件次へ »

ディフェンシブ業種が相対的に下落率が小さい



全体大幅安。業種別騰落率では全業種がマイナス。その中で、鉱業、卸売、不動産、非鉄、機械、鉄鋼などの下げがきつい。一方、電気ガス、陸運、情報通信、空運、小売、サービス、食料品などが相対的に下落率が小さい。景気敏感色の強い業種からディフェンシブ色の強い業種へのシフトが続いているようだ。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/10/16(10:09)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。