東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ183件目 / 全273件次へ »

8月22日「会社四季報」業界地図 2008年版

TOPIX 1,544.89 -4.99
日経平均株価 15,900.64 -0.70

NYダウ 13,090.86 -30.49
NASDAQ 2,521.30 +12.71
高安マチマチ。しかしダウもプラス・マイナス圏で揉みあっていたので
そんなに悪くない印象です。

日本市場は終始軟調。
明日の福井総裁の会見待ちといったところでしょう。
結局日経平均は0.7円のマイナスとほぼ前日と変わらず。
新興市場はそろって反落。REITは三日続伸です。
為替は対ドル115円ちょうどくらい、対ユーロ155円前半と若干円安。

中国市場は
香港 ハンセン指数 22,346.88 617.53 +2.84%
中国 上海総合指数 4,980.08 24.87 +0.50%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 14,248.66 259.55 +1.86%
インド NIFTY指数 4,153.15 78.25 +1.92%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 892.07 -3.65 -0.41%
今日のアジア市場はけっこう上昇したところが多かったです。

ドバイ市場は
DFM Index  3,968.09 -99.08 -2.44%

『「会社四季報」業界地図 2008年版』~ 四季報記者が徹底解説 ~
2007年8月6日 1050円(税込)
読破。

2007年度版から購入しておりますが、こちらの本けっこうおもしろいです。
四季報も二期独自予想をしておりますが、
こちらは業種の二期予想に長期五年の予測までしてくれております。
しかも5段階で。

個人的にはもっと図を小さくして、記者の注目点の文章を増やして
欲しいと思うのですが、少ないなりに業種の状況や銘柄の関係性など
とても参考になります。

ざっと見ると、今後も見通しのいい業種が多い。
2007、2008、2009、長期五年の4つとも
不振(どしゃ降り)か不調(雨)予測の業種は1つなのに対して、
好調(晴)か堅調(薄ぐもり)予想の業種は19ありました
(中分類のなかでも別れている業種アリ)。

予想が当たるかどうか当分判明しませんが、
なかなか参考になると思います。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/08/22(21:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。