収益性
47
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
65
注目度
51

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ297件目 / 全686件次へ »
ブログ

今日までの収支を、初めて表で見てみた。

 株歴は約1年半。よい時期に始められたものだ。今日までに、すべての相場のバリエーションを体験できた気がする。

 平和なテクニカル的上げ相場。
 ↓
 一瞬のパニック相場。
 ↓
 米金融政策転換による強気買い相場。
 ↓
 個別銘柄価値が重視される相場。
 ↓
 悪材料織り込み、売り方踏み上げ相場。
 ↓
 そして今日の相場。

 まったく、激動の相場だ。

 「株とは待ってれば上がるもの」という時期に、相場を始めていないことが、逆に良かった。「疑心」というものを培いながら、相場と関わる事ができたことは、後に活きてくるだろう。

 現在の純利益は、約+500万。

 その内、損失の出た取引と、利益を出した取引の数を数えてみると、損失の出た取引のほうが若干多かった。そういえば、損失処理をして、嫌な気分の思い出のほうが多い。
 違うのは、すべての損失処理の金額が小さかったこと。かなり小額の段階で諦めている。逆に、利益を出している取引は、損失に比べて、数値が比較的大きい。

 相当にチキンな立ち回りだが、「含み益は欲張り、損失はチキンに」の姿勢が、塵も積もって今日の数値になったと考える。
 (初心者のころに、売り方で踏まれた経験が、上げ相場での辛抱強さを作った)
 

 「損切りは負けじゃない」

 これは言いたい。

 辛抱強い人間は、利益も伸ばせる代わりに、怪我の度合いも大きい。この相場、回復には相当時間がかかるだろう。

 「度胸の良さ」と「臆病さ」を、時と場合で使い分けねばならぬ。

 中長期投資家は、「長く保有していれば中長期投資家」なのではない。スイングトレーダーが、数日の波の天底を探すのと同じく、中長期でもポジションを外さねばならぬ時はある。
(ここまで来てしまうと、現物の人は耐えるだけかもしれないが・・。)

 しつこいようだが、「損切りの大事さ」は、しっかり覚えておいてほしい。
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
11件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (562.96point)
    2008/10/08(18:18)
    こんばんは。

    「銀行のトレーダーの卒業試験は損きりができれば採用らしい。ポジションを持ち続けることは考えられない。」と聞きました。最近右の広告にトレーダー募集とある。十分資格はあるようですね。
  • イメージ
    >yoc1234さん

     こんにちは

     人の金で、運用益を問われるとなると、立ち回り方が変わってくるかもしれません。極度に無茶するか、極度に臆病になるか。
     「自分の金」であることが、損切りも躊躇せずできることの一つかもしれません。損したって、自己責任で済みます。


     「株取引」を職業にするのは嫌ですw 毎日ポジションとにらめっこは辛い。
     新規ポジションを入れるときのストレスと、失敗したときのストレスは、ハンパじゃありません。

     「成績=生活」となってくると、気楽に相場を眺めてはいられないと思います。
  • イメージ
    はんちくさん、こんばんは。

    過去1年半で、利益を出した人は少ないのではないかと思います。
    私もそうですが、塩漬け株をうじうじしながら持っているストレスに比べれば、損きりした方が、ずっと前向きになれます。
    こういう機会に、一度自分の成績を見直して、反省すべきだと思いました。
  • イメージ
    >ストリートアナリストさん

    こんばんは

    今日まで、損切り通算600万、利益1100万、かなりシーソーゲームを繰り返した思い出があります 損切りが無ければ、数値は逆だったでしょうね

    ここまでの暴落は予想していませんでした 誰も予測できない事から身を守る唯一の手段が、主観と希望を挟まない機械的損切りなのだと思います

    過去の細かい成績を見たのは今日が初めてですが、大損失は全て記憶してます
    勝っても負けても反省ですね
  • イメージ
    ひよこさん (対象外)
    2008/10/09(00:29)
    こんばんは!
    すっごいですねー!

    でも、驚いたっていうよりは、やっぱりねーという感じだったりしますが。
    そんなオーラが出てましたw

    >「含み益は欲張り、損失はチキンに」
    私逆ですー(>_<)
    小銭をコツコツ稼いでドカンと負けます。。
    一番ひどいので、10勝1敗でなのに負けたものかも。

    勝てる人は5勝5敗でも勝つっていうから、損切りって大切だわぁと改めて思います(_ _)
  • イメージ
    >ひよこさん

     こんばんは

     最初のうちは、「含み益が出るとすぐに利益確定に走り、損失が出ると、ナンピンに走って結局投げる」という、典型的な負けパターンをやってました。

     相場って、大損失が出せる⇔大もうけできるって事なんですよね。中期方向を探り、ナンピンで怪我をするのと反対に、強気の乗せをしていけば、大損したときと反対の結果になる。
     だから、損失は浅い段階で捨てて、含み益が出たらマイ転するまで放置する、という方法にしたら、自然と成績は良くなった。
    (最初の大損失は空売りナンピンの失敗です)

     ただ、損切りのみコツコツやっても、マイナスと手数料がかさむだけなので、取れるタイミングと、突っ込んでいい相場かどうかの見極め、ポジションを膨らます勇気が大事です。相場の様相によっては、1勝10敗でプラスが可能なこともある。
     取れる時に取らないと、少ない勝率でプラスにはならない。だから、今回の取りこぼしは、死ぬほど悔しかったw

     許容して良いマイナスか、切るべきマイナスか、の取捨選択もあるけどね。その辺は、実践の感覚で自分なりにやるしかない。
     「うわー、どうしよう」という状況にならぬよう心がけましょう。
     
  • イメージ
    ひよこさん (対象外)
    2008/10/09(01:48)
    すっっっごく勉強になりました!!
    ありがとうございます(T▽T)
    メモっておきました。

    確かに、損切りだけコツコツやってもダメですね~。
    今までの私のやり方では、少しプラスになっても大儲けにはならないですし。

    ありがとうございましたm(__)m
  • イメージ
    はぁ~あ。(感嘆)

    『機械的な損切り』
    分かっていても、なかなか出来ないんですよね~。
    買う時から、何%以上下がったら売るとか決めてるんですか?
    『許容して良いマイナスか、切るべきマイナスかの取捨選択』
    これが難しいんですよね。

    実は空売りとかした事ないんですよね。
    買いしかないんです。

    色々、勉強しないといけない事山積みです。

    ただ、この日記のおかげで、損切りの大切さを再認識です。
  • イメージ
    >志向作吾さん

     こんにちは

     僕は、含み損が大嫌いなため、日計りでプラス引けができるような仕込みを目指します。例えば、10万の含み益を持ち越せば、+-0の位置、あるいは、-5万円の位置に撤退ラインを作れます。シカゴ先物で上がれば万歳、下がっても余裕はある、という形です。

     「この3日間は、上げ相場になる」と読めば、1回の下ブレは受け入れるとか。難しいですけどね。

     それを繰り返すうちに、大きなチャンス相場に出会えることがある。そこで大きく取る努力をする、という形です。

     人に言えるほど立ち回りは上手ではありませんが、損切りの潔さに関しては、超一流の自信があります。(ただ投げるだけですがw)
  • イメージ
    なるほど。
    やはり撤退ラインというのをあらかじめ引くことは、大切ですね。

    短期の人にしろ、長期の人にしろ、利益をあげる人に共通していえる事は『投資スタンスの確立』ですかね。

    ここ最近、みん株の中をウロウロしててそう感じました。
  • イメージ
    >志向作吾さん

     絶対的な投資テクみたいものはありませんが、「リスク回避」は絶対です。
     「低リスク、ハイリターン」が望める場面があります。それを見つけたら、ポジションを大きくする。

     「高リスク、ローリターン」では、参加しない。こういうときに無理して参加すると、酷い目に遭います。

     「1000円稼ぐために、10万円失うリスクを負う」なんて、割に合いません。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。