収益性
86
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14923件目 / 全15929件次へ »
ブログ

豪ドル

豪ドル 2008年10月07日
豪州の政策金利1%下げました。これによってASX指数も上昇しました。日経平均もつられているのでしょうか?豪ドルも73円を挟んだ動きです。ドル円もだいぶ戻してきました。

主要通貨 対円レート
米 ドル (USD) 102.230003
ユーロ (EUR) 138.100006
英 ポンド (GBP) 178.289993
オーストラリア ドル (AUD) 72.790001
ニュージーランド ドル (NZD) 64.000000
カナダ ドル (CAD) 92.919998
スイス フラン (CHF) 89.209999
中国 元 (CNY) 14.949600

グローバル情報=豪中銀1%利下げはリスクへの事前対応、追加利下げの可能性--日興コーデ・上西氏
日興コーディアル証券 国際市場分析部マーケットエコノミスト・上西晃氏--今回のRBA(豪中銀)による1%の利下げには、(1)海外からの資金調達に頼る豪州経済にとって、金融市場の混乱が景気下ブレに直結すること(2)海外の景気減速が豪州企業の輸出を下押しすることの2点へのリスク対応という面がある。7日は豪州株式の反発もあり、為替市場でも2つのリスクが緩和されるとの期待感からひとまず好感された。今後、RBAはその効果に関して様子見姿勢をとると思われるが、追加利下げに踏み切る可能性が高そうだ。もっとも、追加利下げがいつになるかは今のところはっきりとは予想できない。豪州経済が物品サービス税の影響などで景気低迷に陥った2001年から、RBAは3カ月連続の利下げを2度(合計6回)、合計2.0%の利下げを行った。後半の3カ月で行った合計0.75%の利下げにはリスクへの事前対応という意味合いが強く、効果を見極めた上でその5カ月後には連続で合計0.5%の利上げに転じ、先の利下げ分を戻したという経緯がある。
今回の利下げ決定で、9月実施分の0.25%と合わせて利下げ幅は1.25%。直近の例にならうならば、さらに0.25%の利下げを行い、景気が安定したと判断したところで0.5%の利上げを行うという展開も予想される。
[ 株式新聞速報ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

4件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちは

    おかげで米ドル安もおちつきました。
    朝買った外貨預金のドルは
    とりあえず円にもどしちゃいました。
    外貨預金でデイトレなんて、、、めったにないことです。

    もうすぐ2時
    NKがどう動くか目が離せないです。
  • イメージ
    yoc1234さん (556.24point)
    2008/10/07(14:23)
    soraironotaneさん   こんにちは。

    いいですね、こんな千載一遇の機会は1年にも数回でしょう。ピークをつけて上がっていくでしょうが、円高基調からは抜けません。自動車などは厳しいでしょう。
  • イメージ
    サクラ33さん (20.18point)
    2008/10/07(20:57)
    こんばんは!

    豪州の利下げ、0.5%と見ていましたが1.0%さすがです。
    何処の国も利下げを協調してくれれば株式も良い方向に行くと思います。

    JPは残念ながら利下げしろ無し、現状維持でした。
  • イメージ
    yoc1234さん (556.24point)
    2008/10/07(21:02)
    ss333さん    こんばんは。

    アイスランドショックだそうです。また新たに出たのでしょうか?ダウも今日は上げてほしいです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。