かっぴさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ23件目 / 全35件次へ »
ブログ

実は先週の金曜日からGSEの支援は噂になっていた。

21291c1c5  

先週の金曜日、自分はFXで雇用統計に挑戦していました。
ちなみにドル/円、売りで57pips取れました(^^)

GSEの支援は、金曜日の23時(日本時間)には噂になっていたんです。これはNY時間で言うと10時になります。
ポールソン財務長官が雇用統計の大幅悪化を受けてFRBで緊急会議を始めたというニュースが流れたんです。ここから大幅にドルが買われました。ドル/円はこのニュースで1円以上買われました。
金曜日、ダウは+30ドルで終えましたよね。本来なら前日の下げを考慮したとしても、200ドル以上は下落していてもおかしくない状況だと思います。このニュースで金融株が大幅に買われたんです。
雇用統計の結果(事前予想)
失業率 6.1%(5.7%)
非農業部門雇用者数 -8.4万人(-7.5万人) 前月分は-5.1万人→-6.0万人に下方修正。
失業率は6.0%以上なら間違いなくドルは大幅に売られるはずでした。しかしこのニュースで持ち直しました。ダウも同じです。

昨日のダウは289ドルの上昇ということでした。もっと上がると思っていた人もいるかもしれませんが、これは金曜日に先読みして金融株を中心に既に買われていたからなんです。昨日、利食いした人はかなりいると思います。

今日の下げは、マネーは臆病なんだっていうことじゃないでしょうか。
魔の9月、10月。アメリカ失業率の大幅悪化。後ろに連休を控えたメジャーSQ。外国証券の売り越し。円高。悪条件はかなりありました。しかし、私の中では外国証券の売り越しが決め手となりました。

でも、こういう時は荒れるんで、ファンダメンタルよりも値動きに注目するのが一番だと思います。ロスカットはいつも以上に重要になりますね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ