yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14672件目 / 全15503件次へ »

株 原油 FX

株 原油 FX 2008年08月30日
8月のロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値)は63.0と、7月確定値の61.2から上昇。8月速報値の61.7 からも上方修正された。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は62.0だった。今後6カ月間の先行き景況感を示す指数は57.9と、前月の53.5から上昇した。現在の景況感を示す指数は71.0と、前月の73.1から低下した。1年先のインフレ期待指数は4.8%と、7月の5.1%から低下した。
シカゴ購買部協会が29日に発表した8月のシカゴ地区の米製造業景況指数(季節調整済み)は57.9と、前月の50.8 から上昇。2007年6月以来の高水準となった。新規受注の急増と原油価格の下落が寄与した。ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査の予想中央値50.0も上回った。同指数は50が製造業活動の拡大と縮小の境目を示す。 新規受注指数は60.2と前月の53.5から上昇。9月以来の高水準となった。生産指数は07年6月以来の高水準となる63.4(前月は49.2)。上昇幅は04年10月以来で最大となった。 受注残は63.0(前月45.7)。一方、雇用指数は39.2(前月45.9)に低下した。

欧州株式相場は4日続伸。仏小売り大手カルフールと高級ブランドを展開する仏PPRの1-6月(上期)利益が市場予想を上回ったことが手掛かり。

7月の個人消費支出(PCE)は前月比で0.2%増にとどまり、前月の0.6%増から減速した。(ブルームバーグ)

米共和党の大統領候補指名が確実なマケイン上院議員は、副大統領候補にアラスカ州知事のサラ・ペイリン氏(44)を選定した。マケイン氏が29日、声明で明らかにした。 ペイリン氏の選定は予想外で、女性層の支持獲得につながる可能性もある。ペイリン氏は2006年、アラスカ州知事に初の女性として選ばれた。妊娠中絶に強く反対、財政規律を重視する姿勢を示している。(ロイター)

ダウ工業株30種.DJIは171.63ドル(1.47%)安の1万1543.55ド ル。

ナスダック総合指数.IXICは44.12ポイント(1.83%)安の2367.52。

S&P総合500種指数.SPXは17.85ポイント(1.37%)安の1282.83。

月間では、ダウは1.5%、ナスダックは1.8%、S&Pは1.3%上昇した。7月米個人所得は予想外に減少、個人消費支出(PCE)も、景気刺激策の効果が薄まり、伸びが鈍化。PCE価格指数は総合ベースで17年ぶり高水準。レーバーデーの1日は日経の戻りを試されそうだ。マケインさん大博打に出たようだ。円高、ドル高で原油が急落しているのが気になる。ガソリンも下がるだろうか?
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/08/30(07:10)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。