収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2834件目 / 全3489件次へ »

米・商品市況と主要通貨動向

69be36569 6ea639175 

NY原油は116ドルと上昇。ハリケーンがメキシコ湾の油田にちょくげくする懸念から買われたようです。ただ、利食い売りも発生しており、上値は限られました。
金は824ドル。原油高を背景に上昇。白金は1421ドルと下落。需要減退感から売りは強いものの、原油高で下げ幅を縮小。
大豆は1337セント。下落。作柄など買い要因はあるものの、テクニカル的な要因で売られました。もろこしは575セント。同じような理由です。

ドル円は乱高下。1ドル109円60銭です。原油価格や指標発表に対する思惑で一気に下落。ただ、新築住宅販売件数が市場の予想よりはましだったためか、持ち直してはいますね。

ユーロ円は160円50銭と、ユーロドルに影響され、こちらも乱高下。
ユーロドルは1.464ドル。独景気指標の影響でいったんは急落したものの、原油高が支援材料となって半値戻し。

ポンド円は201円半ば。一時200円台に突入しましたが、なんとか持ちこたえた様子。
豪ドルは93円70銭と軟調、キウイ円は76円40銭と戻しつつあります。

NYダウは小幅上昇。原油高で売り要因はあったものの、住宅関連の指標や消費者信頼感指数が改善されたので買われた模様です。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/08/27(05:07)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。