agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ19399件目 / 全25319件次へ »
ブログ

新興系不動産関連が売られる・負の連鎖を懸念



アーバンコーポレイション(8868)、ゼファー(8882)、東栄住宅(8875)、飯田産業(8880)、サンシティ(8910)、創建ホームズ(8911)、新日本建設(1879)、ランド(8918)、日本綜合地所(8878)など新興系不動産関連が東証1部値下がり率9位まで独占。新興市場でも不動産株に安いものが目立つ。
アーバンコーポレイション、ゼファーが民事再生法の適用を申請し、受理されているが、引き続き負の連鎖が続くのではないかという懸念から売られている。前日に首都圏のマンション販売が前年比44.5%減となったことが報じられたことも売り心理を増幅させているようだ。
 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。