tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2275件目 / 全2589件次へ »

【メモ】8月14日(木)アーバン(8868)の影響

・アーバンコーポレイション(8868)の影響
※東急建設債権14億3700万円貸し倒れ引当金を計上
※泉州銀行約10億円損失処理
※香川銀行10億3700万円損失処理
※山陰合同銀行約15億円損失処理
※広島銀行約44億円損失処理
※みなと銀行1,953百万円
※ゴールドマン・サックス証券5.56%保有
※モルガン・スタンレー証券5.95%保有
※ビーエヌピーパリバセキュリティーズジャパンリミテッド21.01%保有
※債権者となる金融機関は地銀などを中心に100社弱

日経平均株価 12956.80 -66.25 (-0.51%)
TOPIX東証株価指数 1238.93 -7.55 (-0.61%)
日経JASDAQ平均 1386.60 -10.44 (-0.75%)
東証マザーズ指数 445.05 -11.63 (-2.55%)
ヘラクレス指数 717.06 -16.96 (-2.31%)
東証大型株(TOPIX 100)
1314.10 -8.12 (-0.61%)
東証中型株(TOPIX Mid 400)
1233.12 -6.58 (-0.53%)
東証小型株(TOPIX ●●all)
1604.74 -12.85 (-0.79%)
売買高 176,319万株
売買代金 1,895,555百万円
売買単価 1075.07円
値上がり銘柄数 482
値下がり銘柄数 1,113
変わらず銘柄数 118
比較不可銘柄数 7
年初来高値更新銘柄数 6
年初来安値更新銘柄数 163
騰落レシオ 83.02
サイコロジカル(12日間) 6勝6敗 勝率50%

・東京証券取引所が14日にまとめた8月第1週(8月4日―8月8日)の3市場投資主体別売買内容調査によると、外国人が売り越しを継続。個人は売り越しに転じた。投信は小幅ながら買い越しに転じている。

・民間の不動産経済研究所が14日に発表したマンション市場動向によると、7月の首都圏マンション発売戸数は3554戸で、前年比44.5%減となった。減少は11カ月連続だが、下落幅としては1996年10月(54.3%減)以来の大幅なものとなった。マンション契約率も53.5%で、好不調の分かれ目とされる70%を2カ月連続で下回り、1月の52.7%以来の低水準にとどまった。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    メモ
登録日時:2008/08/14(18:17)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。