収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ254件目 / 全3684件次へ »
ブログ

2016年9月26日(記録のみ)

日経平均 ; 16544.56 (-209.46、2日続落)
TOPIX ; 1335.84 (-13.72、2日続落)
JASDAQ指数 ; 2509.47 (+8.55、5日続伸)
マザーズ  ; 939.73 (-5.08)

日本市場は大幅続落。日米の金融政策決定会合も決め手にならず、このまま米大統領選まで引っ張るんでしょうか。

------------------------------

日経平均は209円安と大幅続落、1万6600円割れ、円高警戒に銀行株安も重し=26日後場
9月26日(月)15時28分配信 モーニングスター

 26日後場の日経平均株価は前週末比209円46銭安の1万6544円56銭と大幅続落。終値での1万6600円割れは20日(1万6492円15銭)以来。日銀のETF(上場投資信託)期待などを支えに後場寄り付きは買い物がちで始まったが、その後は再び軟化。下げ幅を拡大し、午後2時55分には、この日の安値となる1万6514円93銭(同239円09銭安)まで下押す場面があった。円高警戒とともに、日銀の黒田総裁が追加緩和についてマイナス金利深掘りと長期金利目標の下げが中心手段と述べ、銀行株売りが強まったことも指数の一段安につながった。

 東証1部の出来高は15億2635万株、売買代金は1兆6944億円。騰落銘柄数は値上がり527銘柄、値下がり1326銘柄、変わらず124銘柄。

 市場からは「日銀のETF買いが思惑視されたが、指数は戻らず、円高への警戒感が足を引っ張った。(現地26日の)米大統領選候補のテレビ討論会を通じて為替への影響が気になる」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、T&DHD <8795> 、第一生命 <8750> などの保険株が下落。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株も軟調。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株や、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> などの海運株も安い。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株も下押した。

 個別では、JDI <6740> 、TDK <6762> 、ティアック <6803> 、タカタ <7312> 、アゴーラHG <9704> 、フタバ <7241> などの下げが目立った。

 半面、小野薬 <4528> 、武田薬 <4502> などの医薬品株が上昇。帝人 <3401> 、東レ <3402> などの繊維製品株もしっかり。

 個別では、17年2月期第2四半期(16年2月21日-8月20日)および通期の連結最終損益予想が一転黒字のさが美 <8201> がストップ高。9月度(8月21日-9月20日)の既存店売上高6.2%増のゲンキー <2772> や、リニカル <2183> 、虹技 <5603> 、ヤーマン <6630> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、31業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。