BJさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ915件目 / 全1109件次へ »

アーバンコーポ BNPパリバとスワップ契約


また、フランスの金融大手BNPパリバ(BNPP.PA: 株価, 企業情報, レポート)を引き受け先として7月に実施した総額300億円の転換社債型新株予約権付社債(CB)発行に関連して、同社とスワップ契約を結んでいたことを初めて公表。同契約では、300億円の調達資金を一度パリバに支払い、その後、パリバが転換後の株式を売却して得た資金の一部を株価に応じてアーバンに支払うスキームになっていた。しかし、株価が同社の想定以上に下落したため、パリバから支払われた金額は90億円にとどまったという。民再法の申請でスワップ契約は終了し、58億円の営業外損失が発生した。房園社長はこの取引について「流動性を確保するために必要だった」と説明した。

都合が悪いから300億円のCB発行IRのときには発表しなかったんだ。

スワップ契約のこと・・・。



7月10日に286円まで急上昇して急降下。

翌日は大幅安。

その後は買いを誘いながら右下がり。。。

一旦上げて空売りしてたんだね。

大量保有出してるモルガン・スタンレー、ゴールドマンサックスも貸株によるものか・・・?

便乗っすか。



パリバはアーバンコーポの株が下がればCBの実質払い込みが減って

空売り益分と相殺、もしくは利益が上がる。

全部、出来レースなの・・・!?




勝手な妄想でした。。。


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/08/13(22:45)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。