天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ120件目 / 全3483件次へ »

2016年6月21日(記録のみ)

日経平均 ; 16169.11 (+203.81、3日続伸)
TOPIX ; 1293.90 (+14.71、3日続伸)
JASDAQ指数 ; 2460.06 (+10.57、3日続伸)
マザーズ  ; 994.18 (+11.78、2日続伸)

本日も記録のみ。日経平均は3日続伸で16,000円台を回復、この2日で前週の下げの半値戻しまで戻してきました。

------------------------------

日経平均203円高、円高一服で買い優勢、1週間ぶりに1万6000円台回復=21日後場
6月21日(火)15時30分配信 モーニングスター

 21日の日経平均株価は前日比203円81銭高の1万6169円11銭と3日続伸。今月13日以来、約1週間ぶりに終値ベースで1万6000円台を回復した。為替市場でドル・円相場が1ドル=103円台後半と円高方向に振れていたほか、前日までの続伸で約530円上昇していたこともあり、朝方は売りが先行。午前9時14分には同194円34銭安の1万5770円96銭まで下落した。円が弱含んだことから、売り一巡後は急速に下げ渋ってプラス転換。その後、麻生太郎財務相の「為替の急激な変化は望ましくない」との発言が伝わり、円が1ドル=104円台となったことから買いが強まり、前場は同81円32銭高の1万6046円62銭となった。

 後場は、手掛かり材料不足から、中盤まで前場終値を小幅に下回る水準でこう着。中盤以降は、ドル・円相場が円安方向に振れたことを受けて強調展開となり、午後2時45分には同237円00銭高の1万6202円30銭まで上昇した。東証1部の出来高は17億2232万株。売買代金は1兆7796億円。騰落銘柄数は値上がり1395銘柄、値下がり443銘柄、変わらず121銘柄。

 市場からは「麻生財務相の発言もあって円が弱含んだほか、英国がEUに残留するとの見方が広がったこともあり、買い戻す動きが入ったようだ。あすも英国情勢と為替にらみが続く。残留との見方が強まれば、買い戻しが続くこともあろう。ただ、直近の上昇で、買い戻し一服感が広がる可能性もある」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が上昇した。自社株買いを発表した第一三共 <4568> のほか、アステラス薬 <4503> など医薬品、キッコーマン <2801> 、JT <2914> など食料品、三井不 <8801> 、住友不 <8830> など不動産が値上がり率上位。個別では、第一三共のほか、スマートデバイス向けゲーム「シノビナイトメア」の事前登録者数が60万人を突破したgumi <3903> 、野村証券が新規「Buy」とした平和不 <8803> 、インド企業とスマートシティ実現に向けた共同プロジェクトで合意したVキューブ <3681> が東証1部値上がり率上位。7&iHD <3382> 、花王 <4452> 、ソニー <6758> 、トヨタ <7203> 、キヤノン <7751> 、日通 <9062> 、KDDI <9433> 、ソフトバンク <9984> も堅調。

 半面、DOWA <5714> 、フジクラ <5803> など非鉄金属、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> など鉱業、新日鉄住金 <5401> 、神戸鋼 <5406> など鉄鋼が値下がりした。個別では、Vテク <7717> 、日製鋼 <5631> 、PCDEPO <7618> 、ナイガイ <8013> が東証1部値下がり率上位。太平洋セメ <5233> 、オークマ <6103> 、高島屋 <8233> 、中部電力 <9502> などが軟調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/06/21(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。