収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ320件目 / 全3681件次へ »
ブログ

2016年6月17日(記録のみ)

日経平均 ; 15599.66 (+165.52)
TOPIX ; 1250.83 (+9.27)
JASDAQ指数 ; 2415.25 (+7.68)
マザーズ  ; 950.33 (-9.23、2日続落)

本日も記録のみ。週末の日本市場は反発。今日下げてたら暴落3日目で買い場だったのかもしれませんが・・・、私は今日3657 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスを少し買い増し。業績で売られているだけにちょっと微妙ですが、多少の下方修正は織り込んだ株価になっているとも思うので、ポジション調整の買いを入れました。

------------------------------

日経平均は165円高と反発、一時1万5700円回復も伸び悩む=17日後場
6月17日(金)15時30分配信 モーニングスター

 17日後場の日経平均株価は前日比165円52銭高の1万5599円66銭と反発。後場寄り付きは、前場の好地合いを引き継ぐ形で買い先行となり、午後零時34分に1万5716円51銭(前日比282円37銭高)まで強含んだが、一巡後は伸び悩んだ。円下げ渋りが重しとして意識され、午後2時8分には、この日の安値となる1万5582円94銭(前日比148円80銭高)まで押し戻される場面があった。その後やや持ち直したが、買い気は鈍く、引けにかけて上値の重い展開となった。週末要因に加え、英国のEU(欧州連合)離脱の是非を問う国民投票を控えていることもあり、様子見気分に傾いた。

 東証1部の出来高は23億9738万株、売買代金は2兆4744億円。騰落銘柄数は値上がり1324銘柄、値下がり552銘柄、変わらず83銘柄。

 市場からは「週末で英国のEU離脱をめぐる国民投票をにらみ、上は買いづらく、新規売りも難しい。先行きヘッジファンド売りが警戒される一方、下値では年金買いや自社株買いが期待されるが、上値を買う投資主体は見当たらない」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、トヨタ <7203> 、三菱自 <7211> 、富士重 <7270> などの輸送用機器株が上昇。国際帝石 <1605> などの鉱業株も引き締まった。TOTO <5332> 、特殊陶 <5334> などのガラス土石株も買われた。コマツ <6301> 、クボタ <6326> などの機械株や、三井金属 <5706> 、三菱マテリアル <5711> などの非鉄金属株も堅調。

 個別では、17年2月期第2四半期および通期の単体利益予想を上方修正した西松屋チェーン <7545> が大幅反発し、値上がり率トップ。日東紡 <3110> 、ヨロズ <7294> 、青木あすなろ <1865> などの上げも目立った。

 半面、JR西日本 <9021> 、JR東海 <9022> などの陸運株が下落。日水 <1332> などの水産農林株もさえず、三菱地所 <8802> 、三井不 <8801> などの不動産株も安い。サッポロHD <2501> 、サントリーBF <2587> などの食料品株も売られた。

 個別では、ファーストロジック <6037> 、PCDEPO <7618> 、郵船ロジ <9370> 、ニチユ三菱 <7105> 、関西ア銀行 <8545> などの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、28業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。