天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ154件目 / 全3483件次へ »

2016年4月28日(記録のみ)

日経平均 ; 16666.05 (-624.44、4日続落)
TOPIX ; 1340.55 (-43.75、4日続落)
JASDAQ指数 ; 2458.20 (-7.11)
マザーズ  ; 1131.56 (-30.97)

本日も記録のみ。日経平均は大幅安で4日続落。前日のFOMCを無事通過し、午前中は堅調な動きでしたが、日銀の金融政策決定会合の結果が伝わると後場は急落。円高株安が一気に進み、日経平均が600円超の下落となりました。連休前の手仕舞い売りもあったんでしょうけど、こう高値圏からの急落が続くとまたか・・・って感じですね。

------------------------------

日経平均は624円安と大幅に4日続落、日銀の追加緩和見送りに失望=28日後場
4月28日(木)15時26分配信 モーニングスター

 28日の日経平均株価は、前日比624円44銭安の1万6666円05銭と大幅に4日続落し、取引を終えた。FOMC(米連邦公開市場委員会)を無事に通過し、NYダウが反発した動きを受け、朝方には上昇幅を拡大する場面が見られた。正午すぎ、日銀は金融政策の現状維持を決定したと発表。政策への失望感や連休を前にしたポジション調整の売りも重なり、一時637円75銭安の1万6652円74銭まで下げ幅を広げる場面も見られた。東証1部の出来高は31億5932万株、売買代金は3兆1868億円で2月15日(3兆1536億円)以来の水準に膨らんだ。騰落銘柄数は値上がり228銘柄、値下がり1681銘柄、変わらず41銘柄だった。

 市場では「日銀の追加緩和策に対する期待感が、現状維持となった瞬間に失望売りにつながった。個人投資家は、連休期間中に冷静さを取り戻してほしい」(中堅証券)との声も聞かれた。

 業種別では、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券株、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株が下落。第一生命 <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株も安い。新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株や、アコム <8572> 、オリックス <8591> などのその他金融株も軟調。三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株や、大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株も売られた。なお、東証業種別株価指数は、全33業種が下落した。

 個別では、27日引け後、17年3月期連結業績予想で、2ケタの減益予想を明らかにした日野自 <7205> が4日続急落。28日午後2時30分、17年3月期の連結業績予想で、2ケタ減益見通しを示した牧野フライス <6135> は3日続急落した。その他では、デクセリアル <4980> 、フィールズ <2767> 、コロプラ <3668> などが安い。一方、27日引け後、17年3月期連結の2ケタ営業増益見通しと、取得上限60万株(自己株を除く発行済み株式数の2.59%)・10億円の自社株買いを発表したカワチ薬品 <2664> が続急伸。同じく27日引け後、17年3月期の連結業績予想で、増収増益見通しと19年3月期までの中期経営計画を明らかにした富士電機 <6504> が急騰した。その他では、航空電子 <6807> 、東洋機械 <6210> 、関西スーパー <9919> などが高い。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/04/28(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。