天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ167件目 / 全3483件次へ »

2016年4月12日(記録のみ)

日経平均 ; 15928.79 (+177.66)
TOPIX ; 1299.35 (+19.56)
JASDAQ指数 ; 2406.07 (+3.35、4日続伸)
マザーズ  ; 1053.06 (-22.14)

本日も記録のみ。日経平均は反発。円安による上昇という事で、レンジ15,000円台~16,000円台で為替に振られる相場になってますね。

------------------------------

日経平均は177円高、円高一服受け反発、銀行が値上がり率トップ、輸送用機器も買われる=12日後場
4月12日(火)15時28分配信 モーニングスター

 12日の日経平均株価は前日比177円66銭高の1万5928円79銭と反発。円相場にらみの展開となった。前場は同186円67銭高の1万5937円80銭。前日の米国株式の下落や円高による企業業績への悪影響懸念などから続落して始まったが、1ドル=107円台で推移していた円が108円台へと円安方向に進んだことを受けてプラス圏に浮上。株価指数先物買いも交えて、上げ幅を拡大した。後場は、新規の手掛かり不足もあって前場終値近辺でのもみ合いが続いた。為替が円安方向に推移したことから、大引けにかけて強含み、午後2時56分には同211円90銭高の1万5963円03銭とこの日の高値を付けた。東証1部の出来高は21億3832万株。売買代金は2兆848億円。騰落銘柄数は値上がり1331銘柄、値下がり515銘柄、変わらず105銘柄。

 市場からは「テクニカル面で割安感が出ていたところに、円高一服もあり、買いが入った。主力株に物色が向かっており、これまでの個別株物色から物色動向に変化がみられた。目先は13週線の1万6400円近辺への戻りが見込まれる。ただ、円高に対する懸念も残り、期間限定の戻りとなろう」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、27業種が上昇した。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> など銀行、大和証G <8601> 、野村 <8604> など証券商品先物、新日鉄住金 <5401> 、神戸鋼 <5406> 、JFE <5411> など鉄鋼が値上がり率上位。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> など輸送用機器も買われた。個別では、17年2月期連結が5期連続の営業最高益予想の4CHD <8008> のほか、カーバイド <4064> 、三洋工 <5958> 、ネクシィーズ <4346> などが東証1部値上がり率上位。日立 <6501> 、コマツ <6301> 、ファナック <6954> 、IHI <7013> 、商船三井 <9104> 、ソフトバンク <9984> も堅調。

 半面、日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> など水産農林、明治HD <2269> 、キッコマン <2801> など食料品、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> など陸運が値下がり率上位。個別では、16年3月期連結業績予想を引き下げたJSR <4185> のほか、USMH <3222> 、ベクトル <6058> などが東証1部値下がり率上位。7&iHD <3382> 、ヤフー <4689> 、パイオニア <6773> 、KDDI <9433> も軟調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/04/12(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。