収益性
0
活発度
0
人気度
57
収益量
0
投稿量
100
注目度
49

masa12さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ4113件目 / 全4352件次へ »
ブログ

素人投資家の株日記

32317312d   32317312d   2a105b2e3  


ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。

お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っております。


7月18日 金曜日

本日の日経平均は、前日比84円安の12803円となりました。
米国株は207ドル高。

「米国株について」
米銀大手の決算を受けて高く始まるものの、前日に200ドル以上の上昇になっていたことで売りも多く、一時はマイナスになるところもありました。しかし、原油価格の急落をきっかけに株価は上昇へ転じて、結局は2日続けて200ドルを超える上昇になっています。
昨日の株日記で書いておりましたように、目先の底が少し分かってきたことで買い安心感につながったところもあったのではないでしょうか。株価の下値(下げ止まる位置)が予想できることでリスクは減少するのであり、それがなければ自分の許容範囲(損失額)だけが頼りとなる「大きなリスクを抱える投資」になってしまうのです。

米銀大手JPモルガンの決算が減益ながらも、市場予想より悪くなかったとされて上昇。それに連れる形で他の金融株へも買いが広がることになりました。S&P500銀行株指数は12%高となり、これは過去最大の上げ幅だそうで記録的な一日になっています。
原油価格が本日も急落しました。下落の流れは続くかもしれないと16日の株日記で書いておりましたがその通りの結果になっています。3営業日で大きく下落している為にそろそろ反発も予想されるところですが、節目の130ドルを割り込んだ為に売ろうとする投資家も多くなるような気がしていますので、今のところは一旦揉み合うのではないかと思っています。

6月の住宅着工件数が市場予想を大きく上回ったことや、失業保険申請件数が市場予想を下回ったことで、住宅と雇用への不安が少し和らいだことも買い材料になっています。ただ、住宅着工件数に関しては建築基準の変更が影響している為に手放しで喜べるものにはなっていなかったようです。

2日続けて200ドルを超える上昇となっている為、そろそろ利益確定の売りも出てくるのではないでしょうか。また、米国株の取引時間終了後にメリルとグーグルが市場予想を下回る決算を発表している為、こういった材料も売り要因になると思っています。
JPモルガンなどの決算を受け、期待感から金融株は記録的な上昇になっていただけに、期待外れの決算が発表されれば利益確定のきっかけになるのではないでしょうか。

(チャートでみた場合)
昨日は右肩上がりの上昇になっていましたが、本日は同じ200ドル高でも11300ドルと11400ドルで揉み合いが続いており、売りをこなしながら上昇した相場展開になっています。2日続けて勢いのある上昇になっている場合は、売りがこなされていない為に注意(後で急落する)しなければいけませんが、本日のように売りをこなしながらの上昇(商いのボリュームが増えていることがそれを証明しています)は少し安心できる部分があるかもしれません。

直近で揉み合いになった水準の高値11400ドルを上抜けたことで、この水準が下値抵抗になることも考えられますが、2営業日で400ドル以上の上昇になっていることを考えれば、その水準が下値抵抗となるには少し早いような気がしています。金融機関の決算がある程度進んでくれば11400ドルをしっかりと上抜けていくことも考えられますが、決算発表は始まったばかりなのでもう少し時間が必要だと思っています。

「日本株について」
米国株の200ドル高を受けて寄り付きは高く始まったものの、ほぼ右肩下がりの展開になりました。前場はやや下げ止まる部分もありましたが、後場に入ると前場の軟調さや3連休前を意識した手仕舞い売りが多くなって右肩下がりになっています。

米国株の大幅高は好感されましたが、米国株の取引時間終了後にメリルとグーグルが市場予想を下回る決算を発表しており、これが警戒されたところもあったようです。

昨日に続いて「石橋をたたいて渡る」そんな慎重さが伝わってくる相場展開でした。








がんばって一人で書いておりますので、ランキングへの応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m 
日記がお役に立てる内容であった場合には以下3つのランキング全てをクリックして下さると嬉しく思います。
(皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されます)

オール株式情報ランキング
株ブログ ランキング
FC2 ブログランキング

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。