収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ348件目 / 全3620件次へ »
ブログ

2016年2月9日(記録のみ)

日経平均 ; 16085.44 (-918.86)
TOPIX ; 1304.33 (-76.08)
JASDAQ指数 ; 2361.85 (-79.86)
マザーズ  ; 751.69 (-55.50)

本日も記録のみ。欧米株安、原油安、円高のトリプルパンチで日経平均は1,000円に迫る大幅安!黒田バズーカ以降、逆に進んでしまっている円高がきついですねえ。日本株の場合、円高が株安に直結するので、このまま円高にトレンド転換してしまうようだと、株価低迷が長引く可能性がありますね。。。

------------------------------

日経平均918円安、円高進行で後場一段安、東証1部で1904銘柄が値下がり=9日後場
2月9日(火)15時29分配信 モーニングスター

 9日の日経平均株価は前日比918円86銭安の1万6085円44銭と大幅反落。13年5月23日(1143円安)以来の大幅下落となった。TOPIX(東証株価指数)も同76.08ポイント安の1304.33ポイントと大幅反落。一時14年10月31日以来約1年3カ月ぶりに1300ポイント台を割り込む場面があった。

 原油安を受けて前日の欧米株式が下落したほか、為替相場の円高推移もあり、寄り付きから全面安となった。1ドル=114円台へと円高が進むなか、株価指数先物への大口売りが続いて下げ幅を拡大し、日経平均の前場終値は同836円09銭安の1万6168円21銭となった。後場は1ドル=114円台前半への円高進行もあって下げ幅を拡大して始まった。売り一巡後はもみ合う場面もあったが、中盤以降弱含み、午後2時22分には同978円36銭安の1万6025円94銭まで下落。その後も安値圏で推移した。

 東証1部の出来高は31億7335万株。売買代金は3兆556億円。騰落銘柄数は値上がり27銘柄、値下がり1904銘柄、変わらず6銘柄。なお、新発10年物国債利回りが初めてマイナスとなった。

 市場からは「今晩の米国株式市場が落ち着き、原油が反発し、円高も一服すれば、10日の日経平均株価が戻すこともあり得る。値幅の大きな展開が続いているので、戻りが大きくなることもあろう。ただ、あくまでも短期的な値動きである。為替を含めた国際金融市場の落ち着きを確認しないことには、底打ちとはいえない。円高がさらに進めば1万6000円割れもあり得る」(大手シンクタンク)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種が下落した。大和証G <8601> 、野村 <8604> など証券、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> など銀行、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> など海運、日産自 <7201> 、トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> など輸送用機器、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などパルプ紙が値下がり率上位。個別では、16年3月期連結業績予想を引き下げた新川 <6274> のほか、ユニプレス <5949> 、神戸物産 <3038> 、ヤマハ発動機 <7272> 、ノーリツ鋼 <7744> が東証1部値下がり率上位。SUMCO <3436> 、資生堂 <4911> 、新日鉄住金 <5401> 、千代化建 <6366> 、パナソニック <6752> 、ソニー <6758> 、ファーストリテ <9983> 、ソフトバンク <9984> も売られた。

 半面、関電工 <1942> 、クックパッド <2193> 、日本管理 <3276> 、スノーピーク <7816> 、岩谷産 <8088> が東証1部値上がり率上位。チケット価格値上で収益押し上げ期待が先行したオリエンタルランド <4661> のほか、日製鋼 <5631> 、東邦鉛 <5707> も堅調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。