収益性
48
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
64
注目度
49

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ374件目 / 全686件次へ »
ブログ

見極めどころ

 アメリカ相場が、それなりに下げている。中古住宅販売低迷と、フォードのウンコ決算によるもののようだ。

 材料と下げ幅が合致するのかは分からないが、一旦の調整分も含めて、今のところは材料どおりの反応と見て良いかもしれない。


 金融決算が過ぎた後、買い戻し局面になった途端、金融機関同士のダメ出し合戦から、投資判断を上げ合戦にチェンジしてやがる。現金な奴らだ。

 金融は、ある程度戻ったところで、上値は追えないだろう。3ヶ月先は、どうせ同じ騒ぎになる。今後の相場応援要素にはなるまい。

 アメリカの正体を見破るために、もう一発悪い材料が欲しいところだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    ひよこさん (対象外)
    2008/07/25(01:12)
    なるほど。そういう風にみるんですね♪
    住宅についてはホント明るいニュースがありませんね~。

    原油が一気に下げていて、そろそろリバウンドが入るのでは?と思っています。
    そうなったときに、どう動くかが気になります。
  • イメージ
    >ひよこさん

     こんばんはー

     アメリカの住宅は底なし沼でしょう。家を投資商品化した罰です。住宅価格は、まだ安値高値の中段くらいにいるので、下値余地はまだまだ大きい。

     「悪材料を拾うのか、無視するのか」で変わってきます。これから出てくる経済指標は、軒並み悪いでしょうから、これへの反応を見たいです。(あんまり見てると、タイミングを逃がすのですがw)

     「金融の下げ圧力」はとりあえずなくなったので、「買えるタイミング探し」で行こうとは思ってます。

     原油の下げを見ても「ほんとかよ・・・」という冷めた目でしか見れませんw 
  • イメージ
    yoc1234さん (542.91point)
    2008/07/25(07:21)
    悪い結果にもドルは下げない。したがって原油も上がったというほどあがっていない。アナリストも結構いいかげんです。米国の住宅は買う人がいない。ただ、株価がちょっと上がっただけで値上がりしてくるから、最近では結構あがっていると思います。原油からいくとこがないので、債権が上がっている。
  • イメージ
    >yoc1234さん

     こんちは

     住宅指標は、「一旦の利益確定の口実」とされたに過ぎないと思います。280という下げ幅ほどのものではない。実質は150程度でしょう。

     「今日の新築販売が最悪で、下げ幅ー50程度」となれば、月曜から買ってみます。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。