yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14767件目 / 全15422件次へ »

豪ドルの変な動き。

豪ドルの変な動き。 2008年07月23日
先ほどより変な動きがあって豪ドルが下げていましたがやっと戻ってきました。前のCPIの日記に出ているロイターの記事も変でした。これらの記事を総合すると米国の高官の発言によって下がった見たいに書いてあるが、時期的に前記のロイターの記事によって下がったみたいだ、後で訂正の記事を出したとたん、豪ドルも上昇してきた。おかげでやきもきしましたが、反対の動きには参りました。素直に書けない人ばかりです。先ほどより豪ドルも戻ってきました。

豪ドル:下落-1カ月で最大の下げ、米国債との利回り格差縮小 7月23日(ブルームバーグ):23日の外国為替市場で、オーストラリア・ドルはアジア時間前日遅くの取引水準から下落。ここ1カ月余りで最大の下げを記録している。2年物の豪州国債と米国債の利回り格差が1月以来の最小に縮んだことを受けた。 ポールソン米財務長官が今週に入って強いドル政策を繰り返し、フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁が利上げを実施すべきだと発言したことも影響し、豪ドルはほぼ1週間ぶり安値。ただ、オーストラリア・・・
http://www.bloomberg.com/apps/news?

4-6月期の豪CPI:前期比1.5%上昇に加速-豪ドル上昇(2) 7月23日(ブルームバーグ):オーストラリア統計局が23日発表した 2008年4-6月(第2四半期)の消費者物価指数(CPI)は、前期比1.5%上昇と、過去2年間で最大の伸びになった。1-3月(第1四半期)は同 1.3%上昇していた。 ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト22人を対象にまとめた調査の予想中央値では、第2四半期は前期比1.3%上昇が見込まれていた。前年同期比では4.5%上昇した。 原油相場が過去・・・

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aUWggv_6THnE&refer=jp_top_world_news

バーナンキFRB議長のコメント、市場への影響力が急拡大=調査 2008年 07月 23日 15:27 [ワシントン 22 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長発言のコメントが市場に与える影響力が2007年初めから急速に拡大したことが、米マクロエコノミック・アドバイザーズの調査で明らかになった。 バーナンキ議長に次いで影響力が大きかったのは、コーンFRB副議長。両氏がタッグを組んでサブプラ・・・

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK821316120080723?feedType=RSS&feedName=marketsNews&rpc=155
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    豪ドル 変な動き
登録日時:2008/07/23(15:51)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。