収益性
44
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
55
注目度
49

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ200件目 / 全273件次へ »
ブログ

7月30日 投資セミナー2

TOPIX 1,705.71 +6.00
日経平均株価 17,289.30 +5.49

先週のアメリカ市場の株価大幅続落、円高、
自民党記録的惨敗などを受けて日経平均は200円ほど下落する場面も
ありましたが、ジリジリ値を上げ結局5円と小幅な反発。
まあこんなもんじゃないでしょうか。
決算は好調な見通しですし、鉱工業生産はまずまず。
新興市場もREITも反発しました。
為替は対ドル118円後半、対ユーロは162円ちょうどくらいです。

とりあえず 日経平均ETF(1330)17340円で10口購入。

中国市場は
香港 ハンセン指数 22,739.90 169.49 +0.75%
中国 上海総合指数 4,440.77 95.41 +2.20%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 15,260.91 26.34 +0.17%
インド NIFTY指数 4,440.05 -5.15 -0.12%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 925.44 -14.92 -1.59%
今日のアジア市場は特に全面安ということはなく、
中国本土市場などは最高値更新更新していたりと、
高安マチマチの展開でした。


また投資セミナーに参加してきました。
今回は支店長の講演でしたが、資料は分厚いながらもよくまとまっていて
お話しぶりも聞きやすかったです。さすが証券業界最大手。

内容としては、世界の好景気を受け日本市場も今後上昇するだろうと
いう一般的な話しながら、資料がよく、長いスパンのグラフがけっこう
掲載されていておもしろい印象です。

印象的な話は、
・原油高を受け多額のオイルマネーがヨーロッパの銀行に流れ、
それが大型のM&Aを引き起こしている一つの要因とのこと。

・為替は対ドル金利差3%ならば120~125円で推移。
2.5%ならば115~120円。アメリカは利上げも利下げもしないと予測。
ユーロは170円を目指すとのこと。

・注目業種は機械・商社・自動車

注目銘柄のお話もありましたが、まあど真ん中銘柄ばかりで
ちょっと参考にはなりませんでした。(やっぱり堅いですねぇ)
ちなみに(住○金○鉱山、日○製○所、コ○ツ、デ○ソー、
ト○タ○動車、○芝、三○物産、商○三井)
一個も銘柄持ってない・・・。

今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。