天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ329件目 / 全3509件次へ »

2015年9月28日(記録のみ)

日経平均 ; 17645.11 (-235.40)
TOPIX ; 1438.67 (-15.14)
JASDAQ指数 ; 2491.70 (+1.58、2日続伸)
マザーズ ;779.31 (+15.82、2日続伸)

本日も記録のみ。9月末の配当落ちがある分マイナスに振れやすい日でしたが、それを上回る下落。一度反発してもなかなか後が続きませんねえ。

------------------------------

日経平均235円安と大幅反落、配当落ち分上回る下げ、円強含みで下げ幅拡大の場面も=28日後場
9月28日(月)15時28分配信 モーニングスター

 28日後場の日経平均株価は前週末比235円40銭安の1万7645円11銭と大幅反落。9月末の配当落ち分(110円程度のマイナス要因)を上回る下げとなった。新規の手掛かり材料に乏しく、前場終値1万7677円12銭(前週末比203円39銭安)を挟んだもみ合いがしばらく続いたが、終盤は対ドルでの円強含み推移とともに、再び下げ幅を拡大。午後2時51分には、この日の安値となる1万7562円60銭(同317円91銭安)を付ける場面があった。その後、引けにかけて切り返したが、戻りは限定された。

 東証1部の出来高は19億3139万株、売買代金は2兆1870億円。騰落銘柄数は値上がり843銘柄、値下がり937銘柄、変わらず82銘柄。

 市場からは「円高は重しだが、特段の悪材料が出た訳ではなく、配当落ち分と前週末に緩和期待で大幅上昇した反動が重なったと言えるだろう。9月日銀短観(10月1日)、9月米雇用統計(10月2日)を控え、イベント待ちで動きにくい面もある」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、15年4-9月期の連結営業利益は従来予想から減益幅が拡大すると報じられた日本紙 <3863> や、レンゴー <3941> などのパルプ紙株が下落。三菱商 <8058> 、三井物産 <8031> などの卸売株も売られた。JFE <5411> 、神戸鋼 <5406> などの鉄鋼株や、三菱マテリアル <5711> 、フジクラ <5803> などの非鉄金属株も軟調。野村 <8604> 、大和証G <8601> などの証券商品先物株も安い。

 個別では、15年9月中間期および16年3月期の連結業績予想を下方修正して中間期配当1円減額の洋鋼鈑 <5453> が下落。ヤマウラ <1780> 、OUG HD <8041> 、ミツバ <7280> などの下げも目立った。

 半面、ヤマダ電機 <9831> 、良品計画 <7453> などの小売株が上昇。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株も堅調。リクルートHD <6098> 、オリエンタルランド(OLC) <4661> などのサービス株や、住友倉 <9303> 、上組 <9364> などの倉庫運輸関連株も買われた。京王 <9008> 、JR東海 <9022> などの陸運株も高い

 個別では、15年8月中間期および16年2月期連結業績予想を上方修正して期末配当予想を増額した三晃金 <1972> が急騰。15年9月中間期と16年3月期の経常・純利益予想を引き上げた住石HD <1514> や、ファインD <3649> 、クミアイ <4996> 、ヒトコム <3654> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、26業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/09/28(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。