収益性
79
活発度
57
人気度
59
収益量
59
投稿量
73
注目度
91

あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ126件目 / 全1090件次へ »
ブログ

進化を止めて  ~ 家電とヒゲソリと私 ~

 
世の中は目まぐるしく変わる。 
新しいものが世に出たり、
今まであったものがリニューアルされたり、
あって当然と思っていたものが突然なくなったり。
 
企業はより便利な者を提供するため、
もしくは単に消費者の気を引くため、
商品を新しくして発売する。
 
さてさて、わたしの身の回りにおきた些細なことを報告しよう。

なーんてことはない、電気シェーバーが壊れたのだ。
 
五年以上前に買った、P社製の単三電池式のヒゲソリだ。

こんなやつね↓

 

五年以上だから、長くもった方だと思う。

 

さて、何かしらないけどこの電気シェーバーってやつは、
高いものだとン万円もするから驚きだ。
 
拘りはないので、今回も単三電池式のシェーバーを考えた。
なお、単三電池式のシェーバーは基本的に数千円で買えて安い。
高級シェーバーには切れ味で負けるかもしれないが、
充電式単三電池とこの形式のシェーバーのコスパはかなり高い。
(充電電池内蔵型のやつは、すぐに電池がダメになる)
 
ちょっと調べてみると あ~らビックリ。
なんと、今まで使っていたP社製のシェーバー、
まだ現役で販売されていたんだ。
 
発売日を調べると、何と2009年。七年前から売られている!
すごい。

食べ物ではロングセラーはよくあるけど、家電もあるのか。
こう感じるのは、私たちがデジ物のサイクルに慣れてしまったせいだろうか?
 
もうちょっと調べてみると、単三電池式のシェーバーは、
数年前から売られているものが多く、比較的ロングセラーが多い。
それに比べ、高級シェーバーについては、比較的最近発売されたものが多い。
 
これは、高価格帯のシェーバーはある程度注目を集めないといけないし、
よりよい商品を提供しないと他者にシェアを食われるため、
その結果、開発サイクルが短く、そして競争が激しくなるのだろう。
 
逆に低価格帯のシェーバーは利幅が薄いため、
新たに開発するコストをかけられない。進化が止まっているのだ。
(止まっているは言いすぎか? ま、ゆっくりであるとは言えるだろう)
 
同じ家電でも扇風機は大手メーカーが撤退したが、
低価格帯シェーバーではパナソニックや日立がまだ販売していたりと、
なかなか面白い。
 
まー、それはそうと、今回は茶色じゃないけど茶色って名前のメーカーの
単三電池式のシェーバーにしてみました。
今回買ったやつも、壊れずに長くもってくれると良いのだけれど。
 

 

 

 

14件のコメントがあります
  • イメージ

    あさってさん、こんにちは~


    うちの父ちゃんはN社の電気シェーバー使ってます

    充電式・・・なんだろうね

    コンセントにコード繋がってるという事は・・・

    もう何年も使ってますから、電池もそろそろ・・?

    そのうち買い換えたいとか言い出すのかなー(笑)


    P社製品といえば・・・

    20年くらい前に、ここのレディースのシェーバーを愛用してたんですね

    サラシェという除毛(脱毛ではない)のでしたが。

    で、その頃は、使用する部位によって、シェーバーを複数所有する

    必要があったんですわ(広範囲用とワキ用でしたが)

    それも、結構お高かったような・・・?

    でも最近、家電量販店で見かけた時は

    一台で用が済ませるようになったようだし、値段が格段に安くなってました

    この20年くらいで、複数所有しなくても良くなった、ということと

    安い値段で作れるようになった、という進化があったのですね。


    「キレイなおねえさんは、好きですか?」ってフレーズのあのCM

    初代の水野真紀さんの時は爆発的に売れてた気がするけど・・

    今もやってるのかなー「キレイなおねえさん」のCM・・・



  • イメージ
    島次郎さん (0.37point)
    2015/09/19(14:31)

    パナソニックは昔の松下電工ですね。おそらく。

    私は電気カンナみたいなのを使用しています。

  • イメージ
    しろちんさん (1.45point)
    2015/09/19(14:41)
    昔の製品程丈夫ね気がしますね。
    最近のはいろんな機能が付くから弱いのか?
    使う機能なんて知れてるから、丈夫で安いのだして〜な感じですね(^^;;
  • イメージ
    ぽけぽけさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >うちの父ちゃんはN社の電気シェーバー使ってます
    >充電式・・・なんだろうね
    >コンセントにコード繋がってるという事は・・・
    >もう何年も使ってますから、電池もそろそろ・・?
    >そのうち買い換えたいとか言い出すのかなー(笑)

    延長ケーブルをつかって、充電しつつひげ剃り... なんてことも?
    そういえば、ぽけぽけさんの旦那さん、新しい物が好きそうですね。
    買い換えるときも色々と調べてそうですね。

    >で、その頃は、使用する部位によって、シェーバーを複数所有する
    >必要があったんですわ(広範囲用とワキ用でしたが)
    >それも、結構お高かったような・・・?
    >でも最近、家電量販店で見かけた時は
    >一台で用が済ませるようになったようだし、値段が格段に安くなってました
    >この20年くらいで、複数所有しなくても良くなった、ということと
    >安い値段で作れるようになった、という進化があったのですね。

    なるほど、女性のシェーバーも進化は必須なのですね。
    値段も性能もプラスとあっては、お得ですね。

    >「キレイなおねえさんは、好きですか?」ってフレーズのあのCM
    >初代の水野真紀さんの時は爆発的に売れてた気がするけど・・
    >今もやってるのかなー「キレイなおねえさん」のCM・・・

    CMにつられてしまうのは人のサガなんでしょうか。
    CMプランナーの腕の見せ所でしょうか。
    そうえば、そのキャッチフレーズ、懐かしいですね。
    いまもやっているのか私も気になりました。
  • イメージ
    島次郎さん、コメントありがとうございます。

    >パナソニックは昔の松下電工ですね。おそらく。

    そうですね、上の写真のを買った当初は、
    たしか松下電工が販売元でした。

    >私は電気カンナみたいなのを使用しています。

    電気カンナみたいなひげそり...しりませんでした。
    ヒゲソリにも色々あるのですね!
  • イメージ
    しろちんさん、コメントありがとうございます。

    >昔の製品程丈夫ね気がしますね。
    >最近のはいろんな機能が付くから弱いのか?

    確かにそんな気はしますよね。
    昔の方が丁寧につくっていたのか、
    それともご指摘の通りシンプルさゆえに丈夫だったのか...

    >使う機能なんて知れてるから、丈夫で安いのだして?な感じですね(^^;;

    仰るとおりです。
    丈夫で安いとずっと使われるので、
    メーカーとしては買い替え需要が減るのかもしれませんが、
    それでも欲しいですね。
  • イメージ
    あさってさん、こんにちは(^o^)

    > 逆に低価格帯のシェーバーは利幅が薄いため、
    > 新たに開発するコストをかけられない。進化が止まっているのだ。

    おぉ、そうなのですね。
    ちょっと納得です(^o^)

    > まー、それはそうと、今回は茶色じゃないけど茶色って名前のメーカーの
    > 単三電池式のシェーバーにしてみました。

    私もずっとブラウンです♪

    私は基本、安いものが好きなのですが(笑)、
    ヒゲソリとメガネだけはなぜかそれなりのを使っています(^o^)
  • イメージ
    今晩は、あさっての投資家さん。

    低価格の商品にモデルチェンジが無い理由が良く分かる
    解説ですね(^^)

    電気製品って、機能が少ない方が長生きしますね。

    ちなみに、我が家の脱衣所に置いて在る電気ストーブも
    松下電工で、、、うん十年前に買ったもので
    一度も故障が有りません
  • イメージ
    ユリッチさん (74.6point)
    2015/09/20(16:45)
    あさってさんこんにちは。

    実は、亡き父が肌が弱くて、普通の髭そりではすぐ流血とよく嘆いていたのを思い出しました。
    で、ある朝。いくら探しても綺麗なお姉さん(私ではありません念のため)の腋剃りシェーバーがないと思ったら、なんと父が、
    「これはいい!」と喜んで使っているのを目撃。あのときはやだーと喚いて即奪い返してしまいましたが、今となってはあげていればよかったなって、すごく後悔しています。
  • イメージ

    こんにちは。

     

    私は今はB社製のウン万円の電気カミソリ所有していますが

     

    なんか、やっぱりシャボンつけて安全カミソリでそり上げる

    仕上がりが懐かしく、ここ一年くらいは頑張って手動でヒゲ

    剃っております。

     

    安全カミソリが一番壊れないですよー(笑)

  • イメージ
    こうちゃんさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >おぉ、そうなのですね。
    >ちょっと納得です(^o^)

    やはり、コストはかけられないですよね。
    企業も無駄な労力は避けたいのかと思います。

    >私もずっとブラウンです♪

    >私は基本、安いものが好きなのですが(笑)、
    >ヒゲソリとメガネだけはなぜかそれなりのを使っています(^o^)

    こうちゃんさんも、ブラウンを使っていたのですか。

    そして、ヒゲソリとメガネはしっかりしたものを使っているとは、
    こだわりがあるのですね。
  • イメージ
    アイビーあずささん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    >低価格の商品にモデルチェンジが無い理由が良く分かる
    >解説ですね(^^)

    お褒めの言葉、ありがたく頂戴いたしまする~!

    >電気製品って、機能が少ない方が長生きしますね。

    シンプル イズ ベストなのでしょうね。
    機能が増えて複雑になればなるほど、
    故障も増える様ですよね。

    >ちなみに、我が家の脱衣所に置いて在る電気ストーブも
    >松下電工で、、、うん十年前に買ったもので
    >一度も故障が有りません

    おぉ、長持ちしているのですね。
    丈夫で長持ちな製品をこれからも日本メーカーは作って欲しいものですよね。
  • イメージ
    ユリッチさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >実は、亡き父が肌が弱くて、普通の髭そりではすぐ流血とよく嘆いていたのを思い出しました。
    >で、ある朝。いくら探しても綺麗なお姉さん(私ではありません念のため)の腋剃りシェーバーがないと思ったら、なんと父が、
    >「これはいい!」と喜んで使っているのを目撃。あのときはやだーと喚いて即奪い返してしまいましたが、今となってはあげていればよかったなって、すごく後悔しています。

    ユリッチさんのお父さんは敏感肌だったのですね。
    そんな肌でも女性向けの腋剃シェーバーなら大丈夫だったとは、
    そのメーカーの技術はすごいですね。

    もしも私が自分のヒゲソリを父に使われたら、
    「返せコラ~!」と言うでしょうから、
    女性のユリッチさんならなおさら。仕方のないことですよ。
    きっとユリッチさんのお父さんも気にしてはいないと思いますよ。
  • イメージ
    まつぴょんさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >私は今はB社製のウン万円の電気カミソリ所有していますが

    なるほど、まつぴょんさんはB社製のヒゲソリを使っているのですね。
    高級なものは切れ味が違いそうです。

    >なんか、やっぱりシャボンつけて安全カミソリでそり上げる
    >仕上がりが懐かしく、ここ一年くらいは頑張って手動でヒゲ
    >剃っております。

    >安全カミソリが一番壊れないですよー(笑)

    確かに、安全カミソリなら壊れないですね(笑)
    これが一番、コスパも高そうです。
    ホテルとかでは私もアメニティの安全カミソリを使うのですが、
    習慣とは恐ろしいもので、家では電気シェーバーを使い続けてます。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。