天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ329件目 / 全3483件次へ »

2015年8月18日(記録のみ)

日経平均 ; 20554.47 (-65.79)
TOPIX ; 1672.22 (-0.65)
JASDAQ指数; 2746.58 (+11.32、2日続伸)
マザーズ ;904.82 (+18.90)

本日は記録のみ。ここからナイアガラが始まったんですね。上海株の下落で下げているあたり、予兆は出ていたでしょうか。

------------------------------

日経平均65円安と反落、上海総合指数の弱含み受け下げ幅拡大=18日後場
8月18日(火)15時27分配信 モーニングスター

 18日後場の日経平均株価は前日比65円79銭安の2万554円47銭と反落。前場は、前日の米国株上昇を受けて小幅高で始まり、その後も小幅高水準でもみ合っていたが、引け際に利益確定売りが出て、同46円08銭安の2万574円18銭で引けた。後場前半は押し目買いに下げ渋ったものの戻りも鈍く、小幅安水準でもみ合い。その後、中国・上海総合指数が後場の取引で下げ幅を拡大したことを受けて、先物に売りが出て、下げ幅を拡大した。午後2時38分にはこの日の安値となる同75円01銭安の2万545円25銭まで下落した。東証1部の出来高は18億115万株。売買代金は2兆309億円。騰落銘柄数は値上がり950銘柄、値下がり821銘柄、変わらず119銘柄。

 市場からは「値上がり銘柄の方が多く、個別株への物色意欲はある。ただ、日経平均株価は、中国市場の動きをみた指数先物売りが響き、マイナスとなった。国内に新たな材料がないことから、あしたも全体相場は中国への警戒感を抱えた流れが続きそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。
 東証業種別株価指数は全33業種中、18業種が下落した。昭シェル <5002> 、JX <5020> など石油石炭製品、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> など鉱業、電通 <4324> 、オリエンタルランド(OLC) <4661> などサービスが値下がり率上位。個別では、ネクスト <2120> 、光通信 <9435> 、パソナ <2168> が東証1部値下がり率上位。三越伊勢丹 <3099> 、ヤフー <4689> 、旭硝子 <5201> 、オリンパス <7733> 、イオン <8267> 、NTT <9432> 、ファーストリテ <9983> なども軟調。

 半面、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> など海運、三菱UFJ <8306> 、みずほ <8411> など銀行、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などゴム製品が値上がり率上位。個別では、ワイエイシイ <6298> 、沖電線 <5815> 、ファンコミ <2461> などが東証1部値上がり率上位。住友化学 <4005> 、三菱ケミHD <4188> 、GSユアサ <6674> 、ソニー <6758> 、アルプス <6770> 、ファナック <6954> 、第一生命 <8750> なども堅調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/08/18(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。