siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2204件目 / 全2597件次へ »

私の注目銘柄 「2402 アマナHD」への提言!

借入金の返済はしっかりやってくださいよ。
なぜなら私は、更なるM&Aを希望しているからであります。
しかも今度は、暖簾代償却による大赤字の愚を冒さない形で!お願いしたい。
そして、私が今回提案したいその対象とは・・・この業界です!

<ベルーナ>呉服は開始当初から赤字 打開狙い違法販売か

7月11日2時31分配信 毎日新聞

 東証1部上場のカタログ通販大手「ベルーナ」(埼玉県上尾市、安野清社長)が悪質な展示会商法をしていた問題で、ベ社の呉服販売事業は00年度の開始当初から8年間、ずっと赤字だったことが分かった。特定商取引法に違反する強引な勧誘は、営業危機打開のために続けられたとみられる。営業所ごとに違法行為を記した販売マニュアルを備えていたことも判明。ベ社は違法な指示の出所を含め社内調査する方針だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000011-mai-soci

勘違いしないでくださいね。
強引な勧誘を行う違法行為事業を身内に取り込めと言いたいのではないですよ(笑)

必要以上に高価な物を全国の各会場で売り逃げるこの展示販売事業は、消費者がネット等で正統な価格情報を得るために、現在は崩壊しております。
だからおそらく、金額的には安く手に入れられる事業だと思うのですよ。
そしてこれがアマナにとってどんなメリットがあるのか、私は次の3点があると考えるのです。

1、展示会運営を広告事業に生かせないか?
写真制作とストックフォトを掲げて上場したアマナが、上場後も売上を伸ばし続けた要因は、CGや動画事業を加えたこともさることながら、ウェブ制作を行うようにしたことが一番の要因だと思います。
ビジュアル制作とのシナジーが高かったためだと思います。
この展示会運営というのも、私はビジュアル制作とのシナジーは高いのではないかと考えております。
美術館やちょっとしたイベント会場を思い浮かべてください。
まさにビジュアル制作そのものではありませんか?
企業から受けた商品の広告を、実体験からPRしていくというのは、これはネットとは正反対の極ある、重要な広告手法だと思うのです。

2、展開販売をする企業は、金を持つ顧客を抱えている。
マスコミ等で報道されるのは、金の無い人からむしりとる販売ばかりが強調されていますが、実際は金を持つ人の比率は6割を越えるでしょう。
金は当然あるところにはあるのですからね(笑)
こういう顧客に、アマナが受けた広告の割引案内等のダイレクトメールを流せれば、それはアマナの広告受注に大きな付加価値になるはずです。
一工夫すれば、顧客の関心を今までの販売物から、アマナが受ける広告主の商品へ切り替えることは、容易に出来るかと思いますけどね。

3、中には展示会販売する企業の商品が、そのままアマナの商品に転用出来るものもあると思います。
昔私の友人だった、株主優待馬鹿さんが常駐していたあの企業など、なかなか面白くありませんかね?
経営者が株を手放すかが問題ですけど、株価はアマナと同じように低迷しています。
しかもアマナとは違って、その企業の売上は減り続けているようですので、事業存続も難しいでしょう。

破格で買えるなら、検討する価値はあるかと思いますけどね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/07/11(12:38)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。