unle-takaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ955件目 / 全1636件次へ »

とっくに逃げているが


これも入り口がどうだったかに大きく影響を受ける。

細田先生がいつも入り口を大切にとおっしゃっています。

下げ止まりの確証が得られない変化日に買うのであれば、それこそ突っ込んだ安値をなるべく
安く買い、枚数を少なくして変動を見る。そしてその後均衡表で押し返されたり、押しとして機能しなかったり
したら、これは『反対売買か』ということになる。

ただ今日の逃げる場合は、寄りの日中足の1本、2本で判断できたと思う。

後場戻すかもしれないが、そんなことを期待するよりさっさと逃げておいた方が得策である。
売りのチャンスがめぐってくるかもしれない。

後場、大きく続伸ならば買いなおすことも考えるがどうだろうか。


(やっぱり日計り男なのかもしれない。)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/07/08(10:57)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。