収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ545件目 / 全3658件次へ »
ブログ

2015年6月24日(記録のみ)

日経平均 ; 20868.03 (+58.61、4日続伸)
TOPIX ; 1679.89 (+3.49、4日続伸)
JASDAQ指数; 2779.64 (+29.91、4日続伸)
マザーズ ;1028.38(+9.48、6日続伸)

本日は記録のみ。日経平均は4日続伸で、ついにITバブル時の高値を更新!メディアでも90年代のバブル時代を意識させる報道内容が増えたり、バブル時のファッションが流行り始めたり、景気改善&バブル到来の刷り込みが強まっている感じがしますね。その辺踏まえた投資戦略が必要になってくるかもしれません。

------------------------------

日経平均58円高と4日続伸、ITバブル高値超え18年半ぶり水準に=24日後場
6月24日(水)15時21分配信 モーニングスター

 24日後場の日経平均株価は前日比58円61銭高の2万868円03銭と4営業日続伸。終値で2000年4月12日のITバブル高値2万833円21銭を超え、1996年12月5日(2万943円90銭)以来18年半ぶりの高値水準となった。TOPIX(東証株価指数)は年初来高値を更新した。前場の好地合いを引き継ぐ形で、後場寄り付きは買い先行となり、午後零時32分にこの日の高値となる2万952円71銭(前日比143円29銭高)まで上昇。その後、伸び悩む場面もあったが、下値は限定され、2万900円を挟んでもみ合った。先高期待が根強い一方、目先的な達成感や上昇ピッチの速さも意識され、総じて売買が交錯した。

 東証1部の出来高は26億2945万株、売買代金は2兆8343億円。騰落銘柄数は値上がり1048銘柄、値下がり682銘柄、変わらず156銘柄。

 市場からは「達成感は出ているが、売りにくい相場である。ギリシャ支援協議はまとまりそうで、国内では政府の成長戦略に対する期待感もある。もっとも、一段の上昇となると外国人頼みになる」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、川崎汽 <9107> 、商船三井 <9104> などの海運株が上昇。バークレイズ証券が投資判断を「イコールウエート」に引き上げた野村 <8604> と大和証G <8601> などの証券商品先物株も堅調。旭硝子 <5201> 、TOTO <5332> などのガラス土石株も買われた。三菱倉 <9301> 、住友倉 <9303> などの倉庫運輸関連株や、伊藤忠 <8001> 、双日 <2768> などの卸売株も高い。

 個別では、株主優待制度の変更が材料視されたBS11 <9414> が値上がり率トップ。林兼 <2286> 、井関農 <6310> などのTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)関連株も人気化。トランザク <7818> 、川田TECH <3443> 、TASAKI <7968> などの上げも目立った。

 半面、第一生命 <8750> 、T&DHD <8795> などの保険株が下落。ホンダ <7267> 、富士重 <7270> などの輸送用機器株も軟調。東レ <3402> 、オンワードHD <8016> などの繊維製品株や、マルハニチロ <1333> 、日水 <1332> などの水産農林株もさえない。JR西日本 <9021> 、東急 <9005> などの陸運株も値を下げた。

 個別では、ナイガイ <8013> 、さが美 <8201> 、井筒屋 <8260> 、丸栄 <8245> など直近人気化していた低位材料株が利益確定売りに押された。自己株式の処分、株式の売り出しならびに転換社債型新株予約権付社債の発行を発表したシークス <7613> や、ホシデン <6804> などの下げも目立った。新株予約権の発行登録書を提出したヤマハ <7951> も安い。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、25業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。