イースター島のモアイさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ25件目 / 全76件次へ »

ひと月遅れの罪滅ぼし・・・

Eaa420d31 

先月に我が家の藤娘さまと家来の私は、実に我慢強く辛抱強く世渡りをして来た結果、無事に結婚35周年を迎えました。

昨日、ひと月遅れながら市内の「かに本家」にカニ会席の記念食事会に行きました。

かに料理をほうばりながら、35年の苦楽を噛み締めるモアイでした・・・・。

追伸  35年の味は甘くて酸っぱい味がしました!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/30(19:56)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  •  通報する

    2008/06/30(21:29)
    こんばんは。
    ご結婚35周年、おめでとうございます。

    >家来の私

    私は召使ですが、家来と召使ではどちらが身分が高いでしょうか(笑)

    先般もお話しさせていただきましたが、カニ会席とは豪勢ですね。奥さまも喜ばれたことでしょう。

    ますますお幸せに!もうすぐデザートの萩の月も届くはずですから(^^)
  •  通報する

    2008/07/01(08:30)
    イ-スタ-島のモアイさん

    おはようございます。

    ご結婚35周年記念おめでとうございます。

    「かに本家」でのお食事、美味しかったでしょう。

    で、藤娘さまが言われた言葉は、たぶん「私の愛する殿、これからも幾久しくお願いします」と、三つ指をそろえて頭をさげられたことでござろう。

    そして「ただ、殿にお願いがあります。サンサンとか申す不逞の輩に、あまり近ずかないように。殿の純なお心が乱されますぞ」とな。

    「サン・モア」コンビの旗揚げ公演は、マネ-ジャ-のまつぴょんさんに任せました。

    私の昨日の日記をご高覧あれ。

    追伸

    「水滸伝」第6巻を読んでいます。
  •  通報する

    2008/07/01(09:34)
    まつぴょんさん

    こんにちは

    温かいお言葉ありがとうございます。

    家来と召使ですか?同じ様なものと思いますが、今度サンサンさんと言う物知り博士に聞いてみます!

    はい。「萩の月」が届くのを楽しみにしております。

    それから、一つだけ誤解されているようですので訂正しておきます。

    私は決して口は肥えてはおりません。幼少の頃から粗食に慣れて育ってきましたので。

    ただし、その代りに腹周りは人一倍肥えております。

    自慢にはなりませんね。(笑)
  •  通報する

    2008/07/01(09:51)
    サンサンさん

    こんにちは

    カニを食べながら藤娘さまが三つ指をそろえて「幾久しく・・・」と、言われたら・・・私は・・・

    カニを挟んだ箸を放り出し、すぐに救急車の手配に走った事でしょう!

    >「サン・モア」コンビの旗揚げ公演は、マネ-ジャ-のまつぴょん>さんに任せました。

    了解しました。あのマネージャーは東北地方の銘菓に詳しいそうな・・・・洋菓子の作り方に詳しいそうな・・・

    サンサンさんに質問が有ります。

    家来と召使、どちらが身分が上でしょうか?

    家来は何百人~何千人、召使は1人~10人ぐらいですから、率から言えば召使ですかね?

    「水滸伝」、もう第6巻ですか?

    すごいハイペースですね!
  •  通報する

    2008/07/01(13:20)
    こんにちは

    >家来と召使、どちらが身分が上でしょうか?

    さあ~?

    どうなんでしょう。

    前期高齢者には、無理なご質問ですな。

    でも、真実は一つ。

    三国一の美女、藤娘さまは殿〔モアイさま〕にベタ惚れですな。

    一時も離しません。

    会社のVIP専用応接間で、いまかいまかと、モアイさまの勤務を終わるのを、毎日待っていられるとか?
  •  通報する

    2008/07/03(03:52)
    サンサンさん

    こんばんは

    我が家の藤娘さま(響きはいいのですが)は、三国一の美女でも三河一でも何でも有りません。

    どこにでも居るただのオバサンです。(笑)大きな声では言えませんが・・・・。シーッ!

    先日、ビールのつまみに身体にいいからと「枝豆」を小鉢に出してくれました。

    本当の事を言えば、私は「枝豆」が好きでは有りません。

    そこで私は「枝豆は食べる時に手が汚れるので嫌だ」と言うと、翌日からは豆をさやから剝いて小鉢に入れ出してくれました。

    はい。年老いても学習能力が有る藤娘さまでした。

    最近、阪神タイガースが対中日戦で調子がよく、私も藤娘さまも食事の時は話題と笑顔が絶えません。

    ♪六甲おろーしが、颯爽と~  ・・・・♪

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。