収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3417件目 / 全3681件次へ »
ブログ

USシステムズ情報

791ca863c  

所有銘柄の3390 ユニバーサルソリューションシステムズの株主総会が昨日ありましたが、Yahoo!掲示板にレポートを書いてくださった方がいますので、メモ代わりに一部を抜粋させていただきます(元ネタはこちら→リンク)。まあ話半分で聞いたとしても、楽しみな内容ですね^^ 株価は昨日から2日続伸です♪

-------------------------------

私がUSSの事業、医療、介護業界の知識が乏しい為、消化不良ですが、おそらく私以外の一般株主は参加されていないようなので頑張って報告します。

○光通信との具体的な業務内容について
光通信には10万ヶ所ある訪問介護施設にモバイルケアオンラインの普及に注力してもらう。
ャープの携帯電話をベースに開発を進めている状況。
また、近い将来、光通信の扱ってる製品のソリューションをUSSが請け負う。これについてはすでに具体的に話は進んでいるとの事。

光通信との提携による売り上げ、利益等については現段階では未知数。
仮に市場シェア10%をとったとすると月額60億円の売上げが計上できる。
市場シェア10%を占有するまでにかかる年数はまだわからないが、21年4月の介護保険改正のタイミングに一気に普及を狙っている。

○ケアオンラインの競争力について
他社のシステムを導入したばかりの施設があったが、USSのシステムの方が優れている事がすぐに分った為、他社のシステムを捨ててUSSに乗り換える施設もあった。
光通信の販売力は強力。光通信以上の販売力を持った組織は無いと思う。
私が空気を読んだ感触ではUSSのシステムはぱっと見てわかるくらい優れているようで、だからこそT氏や光通信が組んでくれているという事を言いたいようでした。
が、しかし全ての施設がUSSのシステムを歓迎しているという訳ではなく、施設側の経済的な都合でUSSと考え方が合わない施設も一部あるそうです。

○参入障壁について
USSのシステムを導入した施設が他社のシステムに乗り換えようとした場合、今まで蓄積したデータを根性の手作業で変換しないといけないため、その部分が参入障壁になるかもしれないとの事。
しかし、会社は日本の介護レベル向上の為には競争が必要なので優れた他者のシステムの出現も歓迎しているとの事。

○今後の製品開発について
医療現場でナースが使用しているPHSとPDAがあるがこれを1台だけで兼用できる物を開発したいとの事。

-------------------------------

 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。