東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ204件目 / 全273件次へ »

7月24日 J-REIT

TOPIX 1,765.99 +8.70
日経平均株価 18,002.03 +38.39

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,943.42 +92.34
NASDAQ 2,690.58 +2.98
けっこうな反発。好決算、M&Aが要因とのこと。
強いですねぇ。しかし決算発表が一巡後はどうなるのかなぁ。

日経平均は17900円をそこに上昇に転じましたが、
18000円前後でもみ合い、結局38円ほどの小幅な反発。
新興市場はジャスダックだけ続落。REITもまたまた下落。
為替は対ドル120円中盤、対ユーロ166円中盤となっております。

中国市場は
香港 ハンセン指数 23,472.88 107.32 +0.46%
中国 上海総合指数 4,210.33 -3.03 -0.07%

インド市場は
ムンバイ SEN●●●30種 15,794.92 62.72 +0.40%
インド NIFTY指数 4,620.75 1.40 +0.03%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 982.43 3.20 +0.33%
今日のアジア市場は小動きながら上昇している市場が多かった印象です。

ドバイ市場は
DFM Index 4,346.88 39.99 +0.93


去年の秋から急上昇していたJ-REIT指数ですが、
今年の5月31日の2612.98をピークに急落。
今日も年初来安値をつけ、2042と2割以上下落しております。

私はJ-REITを6銘柄も持っておりますので、
急落でかなりポートフォリオがダメージを受けております。
しかしまだプラスですし、6銘柄をうまく配当が毎月もらえるように
組んであるので売るのには忍びないのですよねぇ。

2007年夏号の株価四季報にJ-REITについての特集が組まれておりました。
「売買益狙いのREIT急騰相場は一巡インカムゲイン重視の銘柄選別を」
というタイトル。筆者はREITアナリストの山崎成人さん。
REIT市場拡大に伴いREIT株価の上昇が続き、
キャピタルゲイン狙いの投資が成立したが、
こうした投資が可能だったのはJ-REITが初期の拡大発展期に
あったことが大きいとのこと。
しかし5月末から長期金利上昇を受け調整色が強まっている。
今後は本来のインカムゲイン重視の銘柄選別が必要になる、
と結論付けています。
そのために「NOI利回り」「予想利回り」「実績PBR」に注目して
銘柄を選んだほうがいいとのこと。


アナリストなどのコメントを聞くと今の調整は一時的という意見が
多かった気がするのですが、
大型銘柄の利回りを見ると2%中盤くらいなので、
もう少し下落するかもしれませんねぇ。
http://www.japan-reit.com/page/data-top.html

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/07/24(21:15)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。