天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ570件目 / 全3551件次へ »

2015年1月14日(記録のみ)

日経平均 ; 16795.96 (-291.75、2日続落)
TOPIX ; 1357.98 (-16.71、2日続落)
JASDAQ指数; 2355.67 (-1.54、3日続落)
マザーズ ;892.94 (-5.73)

本日は記録のみ。久々にリソー教育の株価を見ましたが、随分と安くなりましたねえ。一度信頼を失っているのでしばらくはダメでしょうけど、株価も相応になってきているので、リベンジ狙って監視する手もあるかもしれませんね。今度時間ができたら改めて研究してみたいと思います。

-------------------------------

日経平均291円安と大幅続落、1カ月ぶり1万6800円台割れ、円高基調で一段安=14日後場
1月14日(水)15時19分配信 モーニングスター

 14日後場の日経平均株価は前日比291円75銭安の1万6795円96銭と大幅続落。終値での1万6800円台割れは14年12月16日(1万6755円32銭)以来約1カ月ぶり。後場寄り付きは、円強含み推移の流れを受け、売りが先行した。株価指数先物にまとまった売り物が出て、下げ幅を広げ、午後零時33分に1万6835円07銭(前日比252円64銭安)まで下落した。その後、下げ渋る場面もあったが、円高基調が重しとなり、一段安。午後2時49分には、この日の安値となる1万6770円56銭(同317円15銭安)まで下押した。

 東証1部の出来高は22億6019万株、売買代金は2兆2875億円。騰落銘柄数は値上がり365銘柄、値下がり1413銘柄、変わらず82銘柄。

 市場からは「後場は、海外ヘッジファンド中心の動きと見られる。為替を絡め、債券先物買い・株価指数先物売りにインデックス売りを誘発したようだ。買い上がる材料は見当たらず、円高が強まるようなら、日経平均は下値を試しに行く可能性がある」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、住友鉱 <5713> 、DOWA <5714> 、三菱マテリアル <5711> などの非鉄金属株が下落し、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も売られた。第一生命 <8750> 、T&DHD <8795> などの保険株も安い。JX <5020> 、昭シェル <5002> などの石油石炭製品株や、SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> などの金属製品株も軟調。

 個別では、第3四半期(14年3-11月)の連結決算で営業利益57.1%増のSFOODS <2292> が前日の上場来高値更新の反動から、利益確定売りが続き、値下がり率トップのまま。15年2月期の連結業績予想で一転赤字、期末配当減額のネオス <3627> や、ネクステージ <3186> 、オルトプラス <3672> 、田淵電機 <6624> などの下げも目立った。

 半面、京成 <9009> 、東急 <9005> などの陸運株や、JAL <9201> 、スカイマーク <9204> などの空運株が堅調。鉱業株では、国際帝石 <1605> がしっかり。

 個別では、第3四半期(14年3-11月)の連結決算で黒字計上のランド <8918> が値上がり率トップ。第1四半期(14年9-11月)の連結決算で営業利益65.1%増のサイゼリヤ <7581> や、14年11月中間期の連結決算は営業減益ながら会社計画や市場コンセンサスを上回ったコスモス薬 <3349> も上昇。第1四半期(14年9-11月)の連結決算で純利益2.47倍の千代田インテ <6915> や、特別利益計上に伴い、15年2月期の連結純利益予想を上方修正したリソー教育 <4714> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が下落した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/01/14(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。