収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3105件目 / 全3489件次へ »

ドルが戻しています

69be36569 6ea639175 

ドル円は1ドル108円00銭前後。6月フィラデルフィア連銀景況指数が悪化したものの、大幅な原油安によってドルが買い戻されました。相も変わらずドルは底堅いですね。
ユーロ円は167円30銭台。じわじわと買われる展開に。欧州株は下落したものの、大して影響はなかった様子。
ユーロ円は1.55ドル。原油安若干ドル買いがあるのですが、大きく買われるまでは材料不足。横ばいが続いています。
ポンド円は212円90銭。なんちゅーか・・・ポンド強いですね。ポンドルと連動してポン円もポン高になった模様。こちらは小売売上高が予想を大幅に上回ったことで買われています。

豪ドル円は102円70銭。こちらも強すぎますね。一本調子で上昇しているので今後どう動くか。一時の下落はあっても、再度戻しそうです。キウイ円も80円20銭と大幅高。

商品市場は原油が大幅下落。ドル高などによって調整が起きたようです。
金は900ドルを回復。原油安ドル高など売り材料はあるものの・・・いろいろな思惑で買われたようです。ただし、白金は原油安ドル高の影響を受け、マイナス。
穀物は大豆もろこしともに下落。産地の洪水など買い要因はあるものの、ドル高や大幅な原油安が響き、下落となっています。

株式市場は、欧州はおおむね下落していますね。信用不安から金融株が売られ、原油安によって資源株が売られた模様。
NYダウは小幅上昇。ドル高によって買われたことと、シティがAIG投資判断を「バイ」に引き上げたことからAIGが大幅上昇。それによってダウも上昇した模様。
円安ドル高となり、米株が落ち着いたことで、国内株も上昇するか。機能の下落の反動もあると思いますが、金融不安が解消されたわけではないので、油断はしないよう。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/20(05:22)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。