akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3108件目 / 全3489件次へ »

ドルはまだ底堅いか

69be36569 6ea639175 

ドル円は1ドル107円80銭台。まだまだ落ち着いて動いています。ちょっと様子見の動きが続くかと思われます。あとは株式市場次第か。ここはあわてて仕込まず、動向をしっかりと見守りましょう。もちろん、見守っているだけではどうしようもないことは言うまでもないのですが・・・。

ユーロ円は167円50銭台。MACDが若干上向いているので、仕込むにはいい頃合いか。とはいえ、円の買い戻しもありうるので、手を出すのは株式市場の動きを見てからのほうがよさそう。
ユーロドルは1.554ドル。RSIが若干高いのは気になりますが、今のところ上昇の兆しを見せています。原油の動向・欧米の指標を見つめながら売買タイミングを探っていきましょう。

ポンド円は211円20銭で、横ばい。利下げの可能性が薄れたという悪材料と、買い圧力が拮抗しているようで。ここは大きくぶれるのを待ってから買いなり売りなりを入れていったほうがよさそう。

豪ドル円は102円00銭前後。雲をぶち抜けてしまいました。当面は00銭を上値抵抗線として動くか。ただし、今の下げは修正の色が強いですね。まだまだ上昇余地はあり。テクニカルが買いを示したら迷わず買いで攻めましょう。
キウイ円は81円70銭前後。これもまたきつい下げがあります。が、これも豪ドルと同様。ひと段落ついたら元の水準に収まるでしょう。下げ止まるのを待って買いを入れていけばよいかと思われます。この通貨は強烈な下げでもすぐ戻るケースがあるのが特徴。売りから攻めるのではなく、安くなるのを待って仕掛けたほうがいいでしょうね。

あとはアジア株と商品市場次第。今の時間帯は無理に売買をせず、株の動向と為替の動きを見、その動きによって戦略を立てたほうがよいでしょう。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/19(08:22)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。