NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ511件目 / 全560件次へ »

今日の相場 -7/23-

・NY市場の大幅安を受け、日本市場も大幅続落。先物手口は、ここ最近のパターン通りで、欧州系証券売り、個人買い。

・鉄鋼、原発関連が逆行高。原発関連は割高なのばっかりだと思うのですが、原発プレミアムでも付いているんでしょうか。日本製鋼所なんてPBR10超えです。

・糸山先生、これはありえないでしょ・・・。風説の流布、相場操縦で、この人じゃなかったら完全に逮捕にですよ。
http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2007/0723.html
そして計らずも、テレビ東京株・JAL株については絶好の買い場に近づいている。
先般、私は株主総会での約束を果たさないテレビ東京株の売却を宣言し、JAL経営陣を批判したがどんどん株価は下落していったのだ。
現在のような安い水準でテレビ東京株・JAL株を売却する必要がない。
参院選の自民党大敗予想で更につれ安していくのなら、テレビ東京株・JAL株には純粋な投資妙味が生まれてくる。
私は投資家としてテレビ東京株・JAL株を含めた日本株の押し目買いを実行に移そうと思っている。


・ここ最近のボラティリティの低下について。
最近は、日経平均で前日比±300円を超えることがほとんどないですが、原因は、裁定買い残が減ってること、金利見通しが不透明で裁定買いが入りにくいこと、また欧州系の先物売りに対して個人の買いが入ること、その買い戻しに個人が売りをぶつけること、だと思います。
去年から今年の3月くらいまでの裁定買い残の多さは、言い換えればそれだけ大量の仮儒の先物買い玉があったわけで、金利負担を嫌ったのかどうかはわかりませんが、その先物買い玉が大幅に減った分、裁定買い残も減っているわけです。ソシエテなどの建て玉は3月SQを境に大幅に減ってます。その先物買い玉の代わりに現物バスケット買いをしていると思われるので、日中の先物の仕掛けではオーバーシュートしないといっても、潮目が変わって、外国人が現物売りを継続的にドカドカ出してきたら下落基調に入ると思われます。
えーと、長々とわかりにくいことを書いてきましたが、裁定買い残が少ないから下がりにくい、という相場解説を見かけることがあり、日中値幅に関してはその通りですが、数日間から数週間のスパンに関していえば、裁定買い残の多寡は関係なく、外部環境の変化で売りに出される仮儒の玉がどれだけあるかが、どれだけ相場が下がるかを決定付ける要因になると言いたいのです。
・・・なんか余計わかりにくい感じですね。言葉ってシリアルな情報だから不便です。頭の中のイメージをそのまま伝達できたら楽なんですが。
登録日時:2007/07/23(20:23)

 通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  •  通報する

    2007/07/23(22:27)
    糸山センセイ、

    > 現在のような安い水準でテレビ東京株・JAL株を売却する必要がない。

    これはヒドい。
    糸山センセイが下落させたようなものなに。
    あ、そうか

    > 約束を果たさないテレビ東京株の売却を宣言し

    「約束を果たさないテレビ東京」じゃなくて、
    「約束を果たさない売却の宣言」だったのか!!!


    さて参院選挙。
    糸山センセイは超強気ですが、
    やはり外国人から見たらとうてい買い要因じゃないですよね。
    買ってもいいけど、3ヶ月以上のスパンで見たいと思います。
  •  通報する

    2007/07/24(00:21)
    約束を果たさないテレビ東京株の売却を宣言し
      |                   ↑
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ・・・日本語って難しいです!(><;)

    選挙に限らずこういうイベントは、どういう結果でも相場が行きたい方向に動くんじゃないかなーと思ってます。下がれば「嫌気して」、上がれば「出尽くし」とか「不透明感の払拭」とかの後付け解釈ですよ、きっと。
  •  通報する

    2007/07/24(08:24)
    『JAL経営陣を批判したがどんどん株価は下落していったのだ。』
    が続くので、
    やはり「約束を果たさないテレビ東京」を批判した(批判のための株売却宣言)、と取るのが自然ですよね。

    …宣言だけですW、本人が風説の流布の実作自演って凄い


    そうですね、これだけ煮詰まっていると、
    手がかり一つで『放れにつけ』でブレそうですし、
    その時はいくらでも後付け解釈になるんでしょうね。

    当面「不透明感」なのは間違いないので、下へ行く派が有利なんでしょうけど、ここで抜けきれないとなると!?
  •  通報する

    2007/07/25(00:10)
    ボラティリティーの低下についてそうであるならば、それでも上値は重いものの下値は着実に切り上げている日本株は今の所「買い」ポジションで良いのでしょうね・・って感じます。
    ただ、小回りは利かせないと取れなさそうですねぇ・・
    苦手なパターンです。
  •  通報する

    2007/07/25(01:04)
    今年は、2,3月に大きく下げた以外は、ジリ上げですからねぇ。大損もしないけど大勝もしないって人が多いのではないでしょうか。こんな相場だと、ザラ場見て細かく売買できる方が圧倒的に有利ですね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。