天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ579件目 / 全3483件次へ »

2014年10月23日(記録のみ)

日経平均 ; 15138.96 (-56.81)
TOPIX ; 1232.34 (-4.08)
JASDAQ指数; 2224.02 (+4.57、2日続伸)
マザーズ ;891.95 (+22.97、2日続伸)

本日も記録のみ。前に日経平均が二桁の変動だったのは、何と10月3日。相当ボラが高い相場だったって事ですね。その割にVIXはあまり上昇してませんけど(^^;

-------------------------------

日経平均56円安と反落、先物売りに再度軟調も200日線支えに下げ渋り=23日後場
10月23日(木)15時31分配信 モーニングスター

 23日後場の日経平均株価は前日比56円81銭安の1万5138円96銭と反落。後場寄り直後に株価指数先物買いにプラス転換したものの、一段と買い上がる材料に乏しく、中盤までは前日終値近辺で推移した。中盤以降は再び軟調基調。上値の重たさを受けて利益確定売りが出たほか、先物に断続的に売りが出て、午後2時すぎには同107円50銭安の1万5088円27銭と後場の安値を付けた。その後、下値を拾う動きに大引けにかけて下げ渋る動きとなった。東証1部の出来高は20億1418万株。売買代金は1兆7730億円。騰落銘柄数は値上がり534銘柄、値下がり1183銘柄、変わらず117銘柄。

 市場からは「日経平均は後場にプラス転換したが、先物売りに再びマイナス圏に沈んだ。日本時間のきょう夕方にユーロ圏の10月PMI(購買担当者景気指数)が発表されるが、欧州景気が直近の調整のきっかけとなっただけに、警戒する向きもあったのだろう。中盤には下げ幅が100円を超えたが、200日移動平均線近辺で下げ止まって切り返した。当面は200日線を意識した展開となる。日経平均はすでに回復しているが、TOPIX(東証株価指数)はまだ。TOPIXも回復してくれば、調整一巡感が広がる」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 業種別では、アコム <8572> 、オリックス <8591> などその他金融、コスモ石 <5007> 、JX <5020> など石油石炭製品、DOWA <5714> 、住友電工 <5802> など非鉄金属が東証業種別株価指数で値下がり率上位。個別では、15年3月期連結業績予想を下方修正した新光電工 <6967> 、14年9月中間期と15年3月期連結業績予想を下方修正した中部飼料 <2053> 、15年3月期連結業績予想を下方修正し無配転落見込みの石塚硝 <5204> 、14年9月中間期連結予想を下方修正したタキロン <4215> 、15年3月期連結営業利益予想を前期比30.7%減に引き下げた日立マクセル <6810> が東証1部値下がり率上位。TOTO <5332> 、荏原 <6361> 、三菱自 <7211> 、ファーストリテ <9983> 、ソフトバンク <9984> も軟調。

 半面、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> など海運、JAL <9201> 、ANA <9202> など空運、国際帝石 <1605> 、K&Oエナジ <1663> など鉱業が値上がり率上位。個別では、子会社が京都大学iPS細胞研究所と共同研究契約を締結したアイロムHD <2372> 、14年9月中間期と15年3月期連結業績予想の上方修正が好感されたフォスター <6794> 、14年9月中間期業績予想を上方修正した十六銀行 <8356> のほか、化工機 <6331> 、明星工 <1976> 、大和小田急 <1834> などが値上がり率上位。塩野義薬 <4507> 、京成 <9009> 、大阪ガス <9532> も堅調。

 なお、東証業種別株価指数は全33業種中、24業種が下落した。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/10/23(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。