tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2338件目 / 全2589件次へ »

不動産にまた悪材料

レイコフ(4月21日上場廃止)が民事再生手続きを取り下げ、大阪地裁に自己破産申請を行い、破産手続きを開始決定を受けていたと報じられた。不動産流動化ベンチャーを取り巻く環境の厳しさ、自己復活は難しいことを印象付けた格好。この日、株式市場でも不動産流動化関連は総じて安く、アセット・マネジャーズ(2337・HC)が再び安値。ダヴィンチ(4314・HC)、ケネディクス(4321)なども下げ歩調。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/12(10:28)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/06/12(10:59)
    こんにちは~

    レイコフの話は東洋経済に書いてありましたね。。あんまりの話に泣きそうになりました><努力でまかなえない・・時代にあがえないない・・不動産は厳しい世界です。。とうとう自己破産まで・・・物件は差し押さえられて競売行きでしょうか??悲しい顛末です。。
  •  通報する

    2008/06/12(11:06)
    lalaさん、
    こんにちは。
    不動産業界はホント厳しいですね。
    東京の副都心線沿線のまとまった土地が路線価の8倍の値段
    で買われた、とか
    建物を建てる前に物件は売られ、建ててる間に材料費が
    高騰しても、もう価格転嫁は出来ないですし。
    資産の評価方法も厳しいですから、まだまだこういった
    ところも出てくるでしょうね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。