agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ21053件目 / 全25319件次へ »

3大メガバンク株が売買代金上位を占める・需給の良さも材料視



みずほフィナンシャルグループ(8411)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が売買代金上位1位~3位を占めているなど、3大メガバンク株の人気が継続。
 
サブプライムローンによる損失計上も峠を越えていること、すでに90年代以降、不良債権処理の学習効果を身につけていること、さらに、上げ過程にカラ売りを飲み込んで来たことにる需給関係の良好さなどを材料に、すでに新しい上昇トレンドに突入している。
 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/10(10:45)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。