天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ660件目 / 全3532件次へ »

投資部門別売買状況(2014年7月2週)

短期的な過熱感がある中で、週中に発表された5月機械受注統計が市場予想を大幅に下回るというマイナス材料も重なり、日経平均はこの週5連敗。一旦お休みという感じだった7月2週(7/7~7/11)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 7/4:15437.13→7/11:15164.04)

証自(15%)  買;1兆2783億  売;1兆4124億  差引;-1341億
法人(7%)    買;7059億        売;6147億       差引;+912億
個人(21%)  買;1兆9675億   売;1兆8010億  差引;+1665億
外人(56%)  買;5兆527億     売;5兆1967億 差引;-1441億
証委(1%)    買;1050億        売;958億         差引;+92億
合計(100%) 買;9兆1095億  売;9兆1207億 差引;-112億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 7/4:2189.39→7/11:2178.53)

証自(1%)   買;89億      売;96億      差引;-7億
法人(3%)   買;178億    売;147億    差引;+31億
個人(70%) 買;4464億  売;4375億  差引;+89億
外人(20%) 買;1227億  売;1350億  差引;-123億
証委(5%)   買;341億     売;333億    差引;+8億
合計(100%)買;6299億   売;6301億  差引;-2億

まずは東証一部。外人が再度売り越しに転換し、2週連続売り越しの証券会社と大人勢が揃って売り越し。5連敗でしたし、まあそんな物でしょう。一方、個人が9週ぶりに買い越しに転換し、2週連続の法人と揃って買い越し。大人勢の売りVS子供勢の買いという下落時の形になってしまいました。

続いてジャスダック。売買金額は6000億円台の高い水準で横ばい。主体別動向は前週から動きが無く、会社(13週連続)と外人(4週連続)が売り越し、一方で法人(2週連続)と個人(5週連続)が買い越しでした。東証一部も同じですけど、いつも通り下げる所で個人が買ってきてますね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/09/21(02:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。