収益性
74
活発度
0
人気度
50
収益量
54
投稿量
51
注目度
50

ソードさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ42件目 / 全85件次へ »

改めて消費税を考えよう

日本では、再び消費税の税率を上げることが議論されてます。
しかし、税率の設定は日本に限れば非常にレアな方式を採用してます。
私は、機会があって海外に何度か行きましたが海外でも消費税がありますがその税率は非常に柔軟な方式を採用してます。
例をあげると、オーストラリアでは最高是率は20%(ただし州によってことなるのでもしかしたらもっと高い税率があるかもしれません)ですが、食品などの日用品は税率が2-3%程度になっております。推測ですが、日用品などの商品に高い税率をかけるのは生活者に多大なる負担を強いるからだと思います。
翻って日本はどうでしょうか?
残念ながら、一律方式を採用してます。
以前、女性が党首の某政党の国会議員にオーストラリアのような方式を採用してはどうだと主張したところ回答はこうでした。
「平等の原則に反する」と。
いや、平等って意味を理解しているのでしょうか?
所得の低い人にとって、支出の多くを占めるのは食料品などの日用品です。
だからこそ、そういった品目への税率は低く抑えるのが重要だと思いますがね。
どうも、どの議員も取れるところからとる。
確実に取れるところから取るってのしかかんがえてないのでしょうかねぇ。
生活に密着する項目だけに、しっかりと議論してほしいです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/02(13:56)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。