証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

企業間競争に天下分け目の戦いが近づきつつある!

買うならプレミアム 食用油、カレー、菓子 値上げで価格差縮小

6月2日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 食品値上げが加速するなか、付加価値をつけて価格を高く設定したプレミアム商品が好調だ。通常商品の値上げや特売回数の減少で価格差が縮まっているためだ。消費者の間では、普段はスーパーの安いプライベート(PB)商品ですませ、ちょっとぜいたく気分を味わいたいときはプレミアムというすみ分け現象が起きている。食品メーカー各社は原材料の高騰で収益が圧迫されるなか、付加価値で稼ぐプレミアム商品に一段と力を入れる考えだ。(松岡朋枝)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000000-fsi-bus_all

少々宣伝臭い報道ではありますね(笑)
ネット報道の未熟さが露呈されるニュースではありますが、今回私が述べたいのは、報道についてではありません。

小売業界におけるプライベート商品が、ついにメーカーの存在を脅かし始めているのです!
メーカーは危機対策を行わなくてはなりません。
国内をプライベート商品で占拠されたら、いずれ海外戦略においても、成長が頭打ちになる小売が、プライベート商品で海外展開してくるのも容易に予測出来ます。
国内を捨て、海外で収益を上げれば良いなどと考えていては、いずれメーカーは負け組企業となってしまうことでしょう。
この現象は食品だけでなく、電化製品や衣料においても、すでに起こりつつある現象です。
数十年単位でみたら、自動車辺りまでは、プライベート商品が出現してくるのではないでしょうか?

メーカーは消費者と直接つながる改革を成さねばなりません。
販売網を構築するもの一つの手段でしょうが、やはり時代はインターネット販売の時代なのです。
日本の物流における配送費軽減を目的とした、一層の効率化を要請しつつ、ネット販売を最重要経営課題とすべき時がやってきたのです。
もはやメーカー同士とシェア争いをしているだけでは、生き残ることは困難な時代に突入しつつあるのです。

まさにこれからの十年は、メーカーVS小売の、天下分け目の大合戦が行われることになると、私は予想しております。
そして私の注目銘柄、2402アマナは、ネット販売を応援する企業でもあります。

http://amana.jp/produce/wp/

一流メーカーは当然利用しておりますので、今更ご紹介をする必要はないかも知れません。
むしろ2402アマナに、より一層、ウェブ対策の質の向上を、私は強く要請するのであります!(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/02(12:33)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+14.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.0 23.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.09

▲ +1.07

ユーロ/円

121.54

▲ +0.51

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ