天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ764件目 / 全3551件次へ »

2014年7月2日(記録のみ)

日経平均 ; 15369.97 (+43.77、3日続伸)
TOPIX ; 1280.78 (+4.70、3日続伸)
JASDAQ指数; 2182.47 (+8.51、3日続伸)
マザーズ ;925.88 (+2.43、3日続伸)

本日も記録のみ。しばらくこんな感じで続きます・・・。

-------------------------------

日経平均43円高と3日続伸、利益確定売りに上げ幅を縮小=2日後場
7月2日(水)15時25分配信 モーニングスター

 2日後場の日経平均株価は前日比43円77銭高の1万5369円97銭と3日続伸。昼休みの時間帯に日経平均先物が伸び悩んだ流れを受け、後場寄り付きから売りが先行し、午後零時33分に1万5368円10銭(前日比41円90銭高)まで押し戻された。その後、1万5400円台に切り返す場面もあったが、再び利益確定売りに傾き、上げ幅を縮小。株価指数先物売りを交え、午後2時58分には、この日の安値となる1万5354円91銭(同28円71銭高)を付ける場面があった。

 東証1部の出来高は22億9386万株、売買代金は1兆9627億円。騰落銘柄数は値上がり939銘柄、値下がり703銘柄、変わらず173銘柄。

 市場からは「取引時間中ベースで6月23日の戻り高値1万5442円にワンタッチしたあと、上値が重くなった。このまま上げこじれるようだと目先ダブルトップの格好となる。ボラティリティ(変動率)が低く、いずれ上昇してくるとみられるが、そうなると得てして下げにつながるもの。ただ、下値には年金とみられる買いが入り、微妙な立ち位置だ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、クレディ・スイス証券が目標株価を引き上げたブリヂス <5108> や、洋ゴム <5105> などのゴム製品株に買いが継続し、値上がり率トップを維持。郵船 <9101> 、飯野海運 <9119> などの海運株も引き締まった。中国(上海)自由貿易試験区において外国資本によるノンバンクへの投資規制をなくすとの報道を受け、アイフル <8515> 、アコム <8572> などのその他金融株も引き続き堅調。出光興産 <5019> 、昭シェル <5002> などの石油株も物色された。KLab <3656> 、ITHD <3626> などの情報通信株も高い。

 個別では、好取組の化工機 <6331> や、特定資金の介入思惑が指摘された芦森工 <3526> が上昇。Jマテリアル <6055> 、アネスト岩田 <6381> 、ディップ <2379> などの上げも目立った。

 半面、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株が引き続き軟調。住友大阪 <5232> 、TOTO <5332> などのガラス土石株も売られ、野村証券が投資判断を格下げしたSUMCO <3436> や、川田TECH <3443> などの金属製品株も安い。大成建設 <1801> 、大林組 <1802> などの建設株もさえない。個別では、野村証券が目標株価を引き下げた岡三 <8609> が売られ、オークワ <8217> 、マーベラス <7844> 、ハピネット <7552> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、26業種が上昇した。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/07/02(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。