収益性
69
活発度
0
人気度
56
収益量
51
投稿量
100
注目度
53

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2347件目 / 全2597件次へ »

どうも気にかかった、あの言葉

とあるTV番組の予告編で、ある超一流自動車メーカーの販売関係者が、若者に対する印象でこのようなことを言っていたのです。

自転車でデートしている学生を見たのですよ。
私は自転車でデートするのは中学生までだと思ってました。

私はこの話がどうも気になってしまったのですよ。
うまいセールストークだね(笑)と思えずに、「驕り(おごり)」を感じてしまったのです。
私は言葉と言うものは、自然とその時の環境心理を表現してしまうものだと思ってます。
業績好調だった輸出関連企業に、「驕り」はありませんかね?

私がもっとも愛している本、「平家物語」はこう語ります。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し。
猛き人もついに滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

驕るくらいなら、ぼろ儲けする必要なし!というのが、私の信念です!
私はしばらく、輸出関連企業の買いは控えようと思います。
ここ数年、依然として地獄の苦しみの中でもがき続ける企業に、買いを入れていこうと思います。
しかしこれは輸出関連企業を売り始めるということではございません。
その理由は後ほど。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/31(12:38)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/05/31(22:10)
    へー、そんな発言をしたんですか。逆プロモーションで評価が下がりそうですね。

    自転車でデートができないなんてかわいそう逆に言えば。車で得られるものもあれば、スポイルしているものもあるのにね。
  •  通報する

    2008/05/31(22:58)
    断片的に放送された予告編でしたので、インタビューの流れなどがはしょられているので、もしかしたら実際に放送を見たら私の印象も変化するかも知れませんけどね。
    明日やる久米さんの番組ですので、機会があればご覧あれ(笑)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。