天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ754件目 / 全3532件次へ »

注目銘柄の決算ざっと見(2014/5/7~5/14)

所有銘柄が一通り終わったので、ようやくですが注目銘柄5月分です。
8423 アクリーティブ(→リンク)

昨年度は前年同期比で売上4.4%増、営業利益19.4%増で着地。注目の今期予想は売上7.6%増、営業利益15.0%増と増収増益を予想。しかも7期ぶりに復配を予定という事で、相変わらず好調ですね~。

売上の増加額がそのまま営業利益増につながっており、金融費用や販管費は上げずに売上だけ伸ばすという計画みたいですね。事業のポイントは、昨期買収したメディカル事業とアクリーティブ・タイランドなどを軸に展開している海外展開と説明されていますので、今後の決算もこの2つの事業に注目していきたいと思います。どちらも事業貢献はまだ先になりそうですが・・・。

今の株価だとPERは7倍くらいで割安に見えますが、税金を払っていない前提の数字なので、そこを割り引くとまあ妥当な株価かなと見ています。

2464 ビジネス・ブレークスルー(→リンク)
昨年度は前年同期比で売上13.3%増、営業利益は17.6%減と増収減益で着地。事前の予想に対して売上は上回りましたが、買収したインターナショナルスクールのアオバジャパン・インターナショナルの売上が乗ったためで、本業のBBT大学の方が伸びずに減益になっています。

注目の今期予想は、売上が21.5%増、営業利益が0.2%減で増収減益。アオバジャパンの通期貢献で売上が伸びるのは良いとして、営業利益が減益というのはちょっとがっかりですかね~。株価も高いし、今から何割か安くならないと投資対象にはならない感じです。

4290 プレステージ・インターナショナル(→リンク)

昨年度は前年同期比で売上8.3%減、営業利益は18.0%増と減収増益で着地。NKSJに事業を一部譲渡したロードアシスト事業は売上が大幅に減ったものの、コストダウンで減益幅を抑制。インシュアランス事業も契約変更などでこちらも大幅減収となるも、収益性改善で大幅増益。CRM、カード、プロパティアシスト事業は増収増益で、相変わらず上手く回ってるなという印象です。

今期は売上10.2%増、営業利益6.8%増で、NKSJの影響もなくなり、また増収増益路線へ回帰するという事で予想も文句なし。良い会社なんですが、株価がねえ・・・。5月の下落時もそこそこの水準で持ち堪えており、もう投資のチャンスはないかもしれません(^^; ここから株価が更に上がるようなら、縁が無かったという事で監視を外すかも・・・という感じです。
2483 翻訳センター(→リンク)

昨年度は前年同期比で売上20.6%増、営業利益13.8%減で増収減益。2月に下方修正しましたが、営業利益はその数字にも届きませんでした。そして今期予想は売上7.1%増、営業利益31.7%増と営業利益はV字回復の予想。昨期の営業利益の増減要因を見ると、減益要因の一つに本社移転費用(一時的な出費)があるようなので、そのマイナスが無くなる分、上積みが見込めるのかもしれませんが・・・ただ原価は増える予想になってるんですよね。よく分かりません。まあ株価は高いし今すぐ参戦する事はないので、引き続きゆるく監視していきたいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/06/22(21:53)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。